大阪駅から、豊公園へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

豊公園は、とても綺麗で広い公園です。

入口付近には、3時間まで無料の駐車場。
これも満車になることあるのかな、というくらい広いです。

噴水もあり、長浜城もあり、琵琶湖畔の散策もできます。

しかも、桜の名所として有名で、
「日本さくら名所100選」に選ばれています。

そこで今回は、
大阪駅から、豊公園へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

豊公園について

桜の名所です

豊公園は、長浜城歴史博物館のある公園です。

広い駐車場がありますが、週末はとても混雑しています。

ソメイヨシノを中心に800本の桜の木が植えられていて
「日本さくら名所100選」に、
湖面に映える幻想的な夕陽がみられることから、
「日本の夕陽100選」に選ばれています。

桜の季節や夕暮れの時間帯に訪れるてみてははいかがでしょうか。

 

 

 

 

琵琶湖の眺めが素敵です

この公園のメインは長浜城復元天守閣です。

それに付随するいくつかの碑などがあります。
さらに遊園地や市民庭球場などもあります。
公園は散策を楽しめるように整備されています。

また琵琶湖の眺めも素敵です。

 

 

 

 

豊公園の営業案内について

豊公園の営業案内

  • 住所    〒526-0065  滋賀県長浜市公園町
  • TEL    0749-62-4111
  • 営業時間  終日
  • 定休日   無休
  • 料金    無料
  • 駐車場   駐車場120台 大型車25台

 

 

 

豊公園の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

豊公園周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

スポンサードリンク




 

豊公園の駐車料金について

豊公園の駐車場は、
3時間以内でしたら、無料で利用することができます。

 

 

豊公園の駐車料金について

  • 3時間まで         無料
  • 3~4時間          400円
  • 4~5時間          500円
  • 5~6時間          600円
  • 6~7時間          700円
  • 7~8時間          800円
  • 8~9時間          900円
  • 9~24時間         1000円

 

 

豊公園周辺の駐車場について
豊公園に5時間以上いるのでしたら、
近隣のコインパーキングの方が割安になります。
事前に予約できるので、利用すると便利ですよ。
豊公園周辺の駐車場

 

 

 

大阪駅から、豊公園への行き方について

大阪駅から、長浜駅へ行きます

大阪駅の8番線発の
JR京都線新快速・長浜行きの電車に乗り、
17駅目の長浜駅で下車します。

 

 

大阪駅から、長浜駅までの所要時間は、
約1時間37分になります。
運賃は、1940円になります。

 

大阪駅から、JR京都線新快速・長浜行き方面への時刻表(平日)
大阪駅から、JR京都線新快速・長浜行き方面への時刻表(土曜日)
大阪駅から、JR京都線新快速・長浜行き方面への時刻表(休日)

 

 

 

長浜駅から、徒歩で豊公園へ行きます

長浜駅には、東口と西口があります。

長浜文化芸術会館へは、西口から出ます。

 

 

そして、南方向に600mほど行くと、
国道2号線に交わりますので、
さらに直進します。

約400mほど進むと、左側に豊公園が見えてきます。

 

 

長浜駅から、豊公園までは、
約1.0kmとなり、徒歩で約12分になります。

 

 

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
長浜駅から、豊公園へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します

 

 

 

まとめ

大阪駅から、豊公園への
おすすめの行き方を紹介しました。

参考にしてみて下さい。

 

 

滋賀県のお土産ランキング!!
最も人気があるのが、以下のお土産になります。
※旅行を思う存分楽しむには、
お土産は、出発前に自宅でゆっくり選び、
旅行中の時間が有意義に過ごすのがポイントですよ。

  • 第1位 近江牛せんべい
  • 第2位 彦根にようこそ!さくっとラングドシャ
  • 第3位 ひこにゃんチョコバウムクーヘン

滋賀県のお土産一覧
滋賀県のお土産ランキングはこちら

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す