京都駅からから比叡山延暦寺へのアクセス(行き方) 紅葉と建築美が融合した比叡山延暦寺!!

延暦寺の秋は、ドライブウェイの鮮やかなダイナミックな景観から始まります。

10月下旬から11月下旬にかけて、

沿道の約200本のカエデが色づき、

車窓からの眺めが素晴らしいですよ(^◇^)

比叡山延暦寺は、山ひとつまるごと観光スポットなのですが

どのように行ったらいいのか悩みます。

そこで、おすすめの自動車・バス・電車・ケーブル・ロープウェイなど

利用別の比叡山延暦寺へのアクセス方法、お得な情報をお伝えします。

スポンサードリンク




 

電車で行く場合

JR京都駅から湖西線を利用します。

京都駅3番が湖西線になります。

湖西線

ちょっと乗り換えが多いですが、

湖西線で、東福寺駅に到着後、

東福寺駅

京浜本線に乗り換え出町柳駅に向かいます。

叡山電車

叡山電車に乗り換え、八瀬比叡山口駅に向かいます。

八瀬比叡山口駅で下車して、叡山ケーブルにのって、

ロープウェイを乗り継いでいきます。

ロープウェイ

電車で行く場合

 

叡叡山ケーブル(往復)1040円

叡山ロープウェイ(往復)600円です。

ちょっと乗り換えが多かったけど、

色々な乗り物に乗れて楽しいですよ(^◇^)

 

バスで行く場合

京都駅から、バスが出ています。

京都駅から直通で行くことができ、大変便利ですよ(^◇^)

京都駅前のバス乗り場は、

51系統C6のりば 比叡山 方面 になります。

バス乗り場

京都駅 から比叡山山頂までの運賃は、800円になります。

所要時間は、1時間12分です。

 

スポンサードリンク




人気上昇中の、京都の体験旅行のランキングです。
参考にどうぞ。

 

 

車で行く場合

京都東IC

高速道路の出口は、京都東ICになります。

京都東ICからは、西大津バイパス近江神宮ランプを経由

して、田の谷峠ゲートまで行きます。

所要時間は約20分 です。

そして、比叡山ドライブウェイに乗ります。

 

田の谷峠ゲート1

比叡山ドライブウェイは、有料道路になります。

全線を通り抜ける場合の普通車の一般通行料金は、2,320円です。

駐車場がいくつかありますが、

やはり自動車で行くと駐車できる所があるか気になりますし

観光地は、特に、駐車場料金が気になるので、

駐車場が無料って、安心しますよね(^^

 

比叡山ドライブウェイからの風景は絶景です

田の谷峠 から比叡山に駆け上がる、8,2kmのドライブコースは、

標高差が約800mあり、左右に京都盆地とびわ湖の絶景が広がっています。

比叡山ドライブウェイ1

沿道に植えられた

1500本のモミジの紅と、びわ湖の青の対比がとても美しいよ(^◇^)

比叡山ドライブウェイ

中腹の夢見ヶ丘では、紅葉をライトアップしていて

夜景もすばらしいです。

夢見ヶ丘 紅葉ライトアップ

 

 

まとめ

車で行く場合も、電車で行く場合も両方お勧めです。

比叡山ドライブウェイは、絶景ですので

絶対に見てほしい所です。

けど、ロープウェイからやケーブルからの景色も絶景なのです!!

ですので、両方楽しんでほしいというのが本音です。

ケーブル坂本駅とケーブル延暦寺駅を結ぶ坂本ケーブルは、

全長が2025mと日本最長を誇っています。
★旅行に便利なグッズ 参考にしてみてください。★

 

京都府のお土産ランキング!!
最も人気があるのが、以下のお土産になります。
※旅行を思う存分楽しむには、
お土産は、出発前に自宅でゆっくり選び、
旅行中の時間が有意義に過ごすのがポイントですよ。

  • 第1位 おたべ
  • 第2位 生八つ橋
  • 第3位 京のヴァッフェル

京都府のお土産一覧

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す