南紀白浜アドベンチャーワールドに行くなら、できる限り安く!! 割引きクーポンはあるのか? チケットを安く手に入れる方法 

アドベンチャーワールドは、
遊園地と動物園と水族園が合わさったアミューズメント施設です。
中国以外でパンダがたくさん見られるところとしては、世界一なのです。
遊園地と動物園と水族園が楽しめるとあって、
利用料金は高めに設定されています。
少しでも安く利用したいと思い、色々調べてみました。

 

 

スポンサードリンク

 

南紀白浜アドベンチャーワールドについて

南紀白浜アドベンチャーワールドの営業案内

  • 住所   〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
  • TEL   0570-06-4481
  • 営業時間  9:30~17:00(12月~2月 10:00~17:00)
  • 定休日  冬期中の平日に数日
  • 駐車料金 普通車 1,200円   2輪車500円

 

 

お勧めの、和歌山県の体験旅行です。
参考にどうぞ。
和歌山県の近鉄旅行体験プログラム一覧

 

 

南紀白浜アドベンチャーワールドの料金について

入園券(1DAY) 入園+マリンライブ観覧+ケニア号でのサファリ見学

  • 大人(18歳以上)              4,500円
  • セニア(65歳以上)             4,000円
  • 中人(中学生・高校生)〈12歳~17歳〉    3,500円
  • 小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉    2,500円

 

 

入園券(1DAY・団体(25名以上)) 入園+マリンライブ観覧+ケニア号でのサファリ見学

  • 大人(18歳以上)              4,050円
  • セニア(65歳以上)             3,600円
  • 中人(中学生・高校生)〈12歳~17歳〉    3,150円
  • 小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉    2,250円

 

 

入園券(1DAY・障がい者・要介護認定者・介護者 ) 入園+マリンライブ観覧+ケニア号でのサファリ見学

  • 大人(18歳以上)              2,250円
  • セニア(65歳以上)             2,000円
  • 中人(中学生・高校生)〈12歳~17歳〉    1,750円
  • 小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉    1,250円

 

 

入園券(二日間入園券) 入園+マリンライブ観覧+ケニア号でのサファリ見学

  • 大人(18歳以上)              7,900円
  • セニア(65歳以上)             7,200円
  • 中人(中学生・高校生)〈12歳~17歳〉    5,800円
  • 小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉    3,900円

 

 

年間パスポート

  • 大人(18歳以上)              15,800円
  • セニア(65歳以上)             14,400円
  • 中人(中学生・高校生)〈12歳~17歳〉    10,900円
  • 小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉    7,200円

 

 

 

南紀白浜アドベンチャーワールドの動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

南紀白浜アドベンチャーワールド周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

 

スポンサードリンク




 

南紀白浜アドベンチャーワールドの割引チケット情報について

ホテルの割引チケットを活用する(お勧めです)

白浜温泉協同組合に加入している旅館に泊まると、
割引チケットを買うことができます。

白浜周辺のホテルですと、
ほとんどのホテルで買うことができますよ(^◇^)
料金は、どのチケットも1枚当たり200円引きになります。

 

ホテルシーモア
湯快リゾート ホテル千畳
湯快リゾート 白浜御苑
紀州・白浜温泉 むさし
白良荘グランドホテル
白浜シーサイドホテル

 

 

 

 

当日が誕生日の方はラッキーです

実は、ほとんど知られていませんが
アドベンチャーワールドではお誕生日当日のご本人様に限り、
入場が無料になります!!
確認方法が簡単で、
入園前にチケット窓口にて、
誕生日を証明できるものをご提示すればOKのようです。
(運転免許証、健康保険証など)

 

 

【日本旅行】AIRやJRとホテルがセットでお買い得!
ネット限定ツアー

 

 

年間パスポートを利用する

アドベンチャーワールドに年間4回以上行く方なら、
「年間パス」が絶対格安でおすすめです。
4回行けば、正規料金と比べると同額以上となり、
後は行けば行くほどお得になります!

 

年間パスポート

  • 大人(18歳以上)は、15,800円
  • セニア(65歳以上)は、14,400円
  • 中 人(中学生・高校生)〈12歳~17歳〉は、10,900円
  • 小 人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉は、7,200円
  • 3歳以下は無料です。

 

 

 

午後からアドベンチャーワールドに行くなら、夕方からのパスがお得

夕方の動物園、夜のサファリー、夜のイルカショーを目当てに行くなら、
夕方からのパスがお勧めです。
夜のアトラクションは、昼間よりもさらに派手に演出しています!!

 

トワイライト入園券
入園時間16:30~になります。

  • 大人(18歳以上)は、2,900円
  • セニア(65歳以上)は、2,850円
  • 中 人(中学生・高校生)〈12歳~17歳〉は、2,300円
  • 小 人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉は、1,700円
  • 3歳以下は無料です。

 

 

 

ホテル料金を格安にする裏技について

テレビで話題の「体験宿泊」!
箱根、京都、軽井沢などの人気リゾートに格安で宿泊できる 「体験宿泊」
これを利用する方法です。
1日30組限定で、 別荘スイートルームが、3,000円で泊まれます。
これは、1日当たり30組と決まっていますので、30組を超えてしまうと
抽選になってしまいますが、応募してみて損はないと思いますよ。
偶に、1泊2食で100円! って言うのもありますよ(^◇^)
温泉も楽しめる人気のリゾート地において、
この価格はまさに衝撃です。
リゾートシステムの紹介および会員募集のために
提供された価格設定 のため、
「滞在中に説明会に参加する」といった条件が付きますが、
これからの休日の過ごし方を考えるには良い機会かもしれません。

リゾート体験宿泊をチェックする

 

 

 

 

主要駅から、南紀白浜アドベンチャーワールドへの行き方について

大阪駅から、南紀白浜アドベンチャーワールドへのアクセス おすすめの行き方を紹介します

天王寺駅から、南紀白浜アドベンチャーワールドへのアクセス おすすめの行き方を紹介します

京都駅から、南紀白浜アドベンチャーワールドへのアクセス おすすめの行き方を紹介します

名古屋駅から、南紀白浜アドベンチャーワールドへのアクセス おすすめの行き方を紹介します

 

 

まとめ

色々割引チケットなどを探してみましたが、
現在は、白浜温泉協同組合の宿泊施設に泊まるしか
割引方法はありません。

 

コンビニなどの前売り券も販売していなく、
オークションなどにも存在しませんでした。
一般の方ですとちょっと厳しいですが
一応25名以上のグループで入園すると
250円~410円程度の割引になりますが、
そこまで人を集めるのも難しい話なので、
現状宿泊するしか割引はないですね。

 

 

和歌山県のお土産ランキング!!
最も人気があるのが、以下のお土産になります。
※旅行を思う存分楽しむには、
お土産は、出発前に自宅でゆっくり選び、
旅行中の時間が有意義に過ごすのがポイントですよ。

  • 第1位 紀州最中詰め合わせ
  • 第2位 紀州南高完熟梅干
  • 第3位 早和果樹園 味まろしぼりとジュレ

和歌山県のお土産一覧
和歌山県のお土産ランキングはこちら

 

 

スポンサードリンク



 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す