清水寺から、金戒光明寺へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します

清水寺といえば、やはり清水寺の舞台である本堂舞台。
舞台からは京都市内が一望でき、京都タワーもみえます!

また、金戒光明寺は平安神宮から歩いて10分ほどのところにある、
ひっそりとしたお寺です。
地元では「黒谷さん」と呼ばれているそうですが、
かつてはここに京都守護職である会津藩が常駐していました。

そこで今回は、
清水寺から、金戒光明寺へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

清水寺について

 

清水寺の営業案内

  • 住所   〒605-0862  京都府京都市東山区清水一丁目294
  • TEL   075-551-1234
  • 公開   6:00~18:00
  • 公開   夏 6:00~18:30

 

 

清水寺の料金案内

  • 大人    300円
  • 小中学生  200円

 

清水寺周辺の駐車場について
清水寺周辺には、
多数のコインパーキングがあります。
近くから満車になっていきますので、
事前に予約しておくと便利ですよ。
清水寺周辺の駐車場

 

 

清水寺の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

清水寺周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
清水寺周辺のホテルや宿(宿泊施設)について アクセスに便利なおすすめのホテルを紹介します

 

 

金戒光明寺について

 

金戒光明寺

  • 住所     〒606-8331 京都府京都市左京区黒谷町121
  • 電話番号   075-771-2204
  • 営業期間   9:00~16:00

 

 

金戒光明寺周辺の駐車場について
金戒光明寺周辺には、
多数のコインパーキングがあります。
近くから満車になっていきますので、
事前に予約しておくと便利ですよ。
金戒光明寺周辺の駐車場

 

 

金戒光明寺の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

 

金戒光明寺周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

 

人気上昇中の、京都の体験旅行のランキングです。
参考にどうぞ。

 

 

清水寺から、金戒光明寺への行き方①

清水寺から徒歩で、清水道バス停へ行きます

清水寺から、松原通をずっと西方向へ行きます。
900mほど進むと、右側に東山書院が見えてきますので、
そこを右折し、20mほど行くと
清水道バス停に到着です。

 

 

清水寺から清水道バス停までは、約900mとなり
徒歩で約11分になります。

 

スポンサードリンク




 

清水道バス停から、バスで岡崎道バス停へ行きます

清水道バス停から、
市バス100系統のバス(平安神宮・銀閣寺行き)に乗り、
銀閣寺前バス停で下車します。

清水道バス停から、岡崎道バス停までの所要時間は、
約15分になります。
運賃は、230円になります。

 

清水道バス停から、銀閣寺前バス停方面への時刻表(100系統)

 

 

岡崎道バス停から、徒歩で金戒光明寺へ行きます

岡崎道バス停に着いたら、
北方向に向かって歩きます。
約50mほど歩くと突き当りますので、
そこを左折して、すぐを右折します。

 

 

そのまま道なりに50mほど行くと、
川端警察署が見えてきますので、
その手前を右折します。

そして、約200mほど行くと、
金戒光明寺に到着です。

岡崎道バス停から、金戒光明寺までは、
約600mとなり、徒歩で約8分になります。

金戒光明寺

 

 

【日本旅行】AIRやJRとホテルがセットでお買い得!
ネット限定ツアー

 

 

清水寺から、金戒光明寺への行き方②

清水寺から、タクシーで金戒光明寺へ行きます

清水寺より五条坂を下っていき、
東山五条交差点あたりに
タクシー乗り場があります。

清水寺から、タクシーで金戒光明寺へ行く場合は、
所要時間は、約10分になります。
運賃は、約¥1,330 ~ ¥1,600になります。

また、清水寺付近には、
流しで走ってるタクシーも結構ありますので、
タクシーを捕まえるのは特に問題はないでしょう。

 

 

まとめ

清水寺から、金戒光明寺へ行く方法は、
バスで行く方法と、タクシーで行く方法があります。

バスで行く方法が一番のおすすめになります。

 

 

京都府のお土産ランキング!!
最も人気があるのが、以下のお土産になります。
※旅行を思う存分楽しむには、
お土産は、出発前に自宅でゆっくり選び、
旅行中の時間が有意義に過ごすのがポイントですよ。

  • 第1位 おたべ
  • 第2位 生八つ橋
  • 第3位 京のヴァッフェル

京都府のお土産一覧
京都府のお土産ランキングはこちら

 

スポンサードリンク
 

コメントを残す