大阪駅から、大阪天満宮(天神さん)へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します

江戸時代には、天満宮で汲み上げる水は名水だったらしく、
近隣からわざわざ多くの方が汲みにきたほどです。

現代に蘇らせた取水場がまさか寺院内にあるとは。
お勧めスポットです。

京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮、
大阪天満宮の3大天満宮がある中で、
「夏祭り7月24日」の堂島川に船で祀る「天神祭り」は、
日本三大祭りとして有名になりました。

京阪電鉄の天満橋付近がメイン会場になっています。

そこで今回は、
大阪駅から、大阪天満宮へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

「大阪駅から、大阪天満宮(天神さん)へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

東梅田駅から、露天神社(お初天神)へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します

お初天神といえばここです。
都心の中にたたずむこの神社は、
なぜか訪れると癒されます。

色々とお祈りをすると、かなうかも?

曽根崎心中のゆかりのお初天神です。
大阪駅からも近いので初詣の頃は並んでいます。
こじんまりした神社です。

そこで今回は、
東梅田駅から、露天神社(お初天神)へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

「東梅田駅から、露天神社(お初天神)へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

大阪駅から、露天神社(お初天神)へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します

大阪の大都会、大阪府大阪市北区にある露天神社。
周りの街並が時代とともに変化する中、
昔から鎮座しているお宮です。

周辺の街が大きいので目立っているわけではありませんが、
このようなお宮が鎮座していると落ち着きます。
参拝すると気持ちがリセットされます。

そこで今回は、
大阪駅から、露天神社へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

「大阪駅から、露天神社(お初天神)へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

梅田駅から、露天神社(お初天神)へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します

露天神社(お初天神)は、
縁結びの神社ということで有名です。

こじんまりとした神社ですが、
お正月には人がたくさん!!

梅田駅から歩いていける距離ですし、
落ち着いた雰囲気ですよ。

そこで今回は、
梅田駅から、露天神社(お初天神)へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

「梅田駅から、露天神社(お初天神)へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

落柿舎周辺の宿泊施設(ホテル)について アクセスに便利な、おすすめのホテルを紹介します

落柿舎は、松尾芭蕉の弟子 向井去来の別荘です。
芭蕉が滞在し、『嵯峨日記』を残した場所でもあります。

現在は嵯峨野一帯は観光地になっていますが、
その喧騒からも少し離れた質素で閑静な佇まいです。
狭いながらも、その名の通り庭の柿の木が見事で、
たわわに実る姿は圧巻でした。

神社仏閣と違う風情を感じることができます。

そこで今回は、
落柿舎周辺の宿泊施設(ホテル)について
アクセスに便利な、おすすめのホテルを紹介します。

「落柿舎周辺の宿泊施設(ホテル)について アクセスに便利な、おすすめのホテルを紹介します」の続きを読む…

京都駅から、廬山寺へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します

廬山寺は、
京都市上京区にある天台系の単立仏教寺院です。

小さなお寺ですが、紫式部ゆかりの地として有名です。
白い砂が敷き詰められたお庭には、
紫の美しい桔梗の花があちこちに咲きます。
8月下旬までが見頃だそうです。
ひっそりと静かなたたずまいは、
紫式部の生涯を彷彿とさせます。

そこで今回は、
京都駅から、廬山寺へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

「京都駅から、廬山寺へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

京都駅から、蓮華寺へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します

蓮華寺は、京都市左京区にある天台宗の寺院です。
大原へ行く途中の、国道沿いにあるお寺です。

お寺の方に案内されて本堂に入り、そこからお庭へ。
新緑の時期に伺ったのですが、
こじんまりとはしていますが、
本当に緑が濃くて美しい、池泉回遊式のお庭でした。
蓮華寺型石灯籠などもあり、時を忘れて佇んでしまいました。

そこで今回は、
京都駅から、蓮華寺へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

「京都駅から、蓮華寺へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

京都駅から、六道珍皇寺へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します

六道珍皇寺は、京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の寺院です。

昼間は朝廷で働き、
夜はあの世に行っていた鬼才「小野篁」が、
冥土へ行くのに通ったと伝わる井戸などがあります。

この「小野篁」は奈良の金剛山寺(矢田寺) にも伝説が残っています。

参詣曼荼羅図、熊野観心十界図など通常は非公開としている寺宝を特別開帳。
本堂に入ると本堂には薬師三尊像が安置されており、
その他、見ごたえのある宝物が多いです。

そこで今回は、
京都駅から、六道珍皇寺へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

「京都駅から、六道珍皇寺へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

京都駅から、瑠璃光院へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します

瑠璃光院は、紅葉が美しい場所です。
私は、5月に行きましたが、
新緑がとても美しく、縁側に座って外を見ていると、
和の風情を感じます。

朝イチから並んで入りましたが、結構混んでいます。
最初のお部屋はみなさんがベストポジションを狙い、
写真を撮るのも気をつかいました。

しかし、足早に先へ進むと、空いていたので、
人の流れから少しタイミングをずらせると良いのかなと思いました。

そこで今回は、
京都駅から、瑠璃光院へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

「京都駅から、瑠璃光院へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

京都駅から、龍源院へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します

龍源院は、京都府京都市北区紫野にある
臨済宗大徳寺派の寺院です。

室町時代の枯山水や、
日本最小の石庭 「東滴壺(とうてきこ)」など、
庭が大変素晴らしいです。
また、屏風絵なども見ることが出来ます。
特に龍の屏風絵は圧巻です。

そこで今回は、
京都駅から、龍源院へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

「京都駅から、龍源院へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…