大阪駅から、NIFREL(ニフレル)へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

NIFREL(ニフレル)の内装はとても工夫されており、
お金をかけて維持されているのがわかります。

室内で動物が見れたのは初めてだったので、
真夏や真冬には優しいと思いました。

そこで今回は、
大阪駅から、NIFREL(ニフレル)への行き方について
数ある行き方の中から、
おすすめの行き方を紹介します。

「大阪駅から、NIFREL(ニフレル)へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

NIFREL(ニフレル)に行くなら、できる限り安く!! 割引きクーポンはあるのか? チケットを安く手に入れる方法 

NIFREL(ニフレル)は、
水族館+動物園の新しいアトラクションのような施設です。

デザインとして美しくかなり洗練されています。
水族館的エリアについては、
水槽の形や照明や配置など見た目の美しさに、
フォーカスしています。

そこで今回は、
NIFREL(ニフレル)に行くなら、できる限り安く!!
割引きはあるのか?
詳しく紹介していきます。

「NIFREL(ニフレル)に行くなら、できる限り安く!! 割引きクーポンはあるのか? チケットを安く手に入れる方法 」の続きを読む…

梅田駅から、NIFREL(ニフレル)へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

NIFREL(ニフレル)は狭いのですが、
見せ方に工夫があり、飽きることがありません。

特に、クラゲの水槽と、3Dの映像はとても素敵です。

キツネザルや鳥たちに柵なしの至近距離で会えます。
オープン直後は大変な混雑でしたが、
最近は落ち着いてきて、
週末でもチケット売り場はたいした列にはなっていません。

 

そこで今回は、
梅田駅から、NIFREL(ニフレル)へ行くには、
どの様にして行けば良いのか?

電車で行く方法や、バスで行く方法の中から、
お勧めの方法を紹介します。

「梅田駅から、NIFREL(ニフレル)へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

天王寺駅から、海遊館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

海遊館は、とてもユニークな水族館です。

まずは水槽の上から見学していきます。
最後は水槽の下から見上げるような感じです。
特にジンベイザメは大きくて見ごたえあります。

巨大水槽が印象的な水族館です。
外国人のお客さんが多く、通路が少し狭くて大変な混雑でした。

ベンチが比較的多く備え付けられていて、
疲れたらすぐに座れて良いですよ。
エアコンがとても効いているので、
羽織るものがあった方が良いかも。

そこで今回は、
天王寺駅から、海遊館へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

「天王寺駅から、海遊館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

海遊館から、あべのハルカスへのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します

海遊館は、
大阪でいちばん大きく有名な水族館です。
たくさんの種類のお魚がいます。
めずらしいものもたくさん見られます。
休日は混雑していますが、
ベビーカーでも動きやすいです。

また、あべのハルカスは、
単に展望台だけでなく、
買い物や飲食も同じビルでできることが魅力的です。

そこで今回は、
海遊館から、あべのハルカスへのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

「海遊館から、あべのハルカスへのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

名古屋駅から、海遊館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

海遊館は、世界最大級の水族館です。
カップルから家族連れに大人気のスポットです!

中央の大水槽は、迫力もあり、感動ありです。

有名なジンベエザメには人だかりができています。

また、土日は混んでいるので、
時間に余裕を持って行くと、
よりたくさん魚が見れると思います。

そこで今回は、
名古屋駅から、海遊館へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

「名古屋駅から、海遊館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

神戸駅から、海遊館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

海遊館は、太平洋を取り囲む自然環境を再現した、
世界最大級の水族館です。

飼育展示されている生き物の数は620種、30000点にのぼります。

ジンベイザメなどもいる大きな水槽もあり、
その水槽をぐるぐると上から下へ見て回るコースが人気です。

そこで今回は、
神戸駅から、海遊館へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

「神戸駅から、海遊館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

海遊館から、なにわ食いしんぼ横丁へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します

海遊館は、よくある水族館と、
違ってイルカショーはなかったのですが、
各スペースでショーが開催されているので、
時間をきちんと把握して回ると色々みられて楽しいです!

ただいつ行っても人は多いので注意です。

また、なにわ食いしんぼ横丁は
大阪名物のお店も入っていて、
買ってフードコートで食べることができます。
フードコートは、座席が少ないので、待たないと座れません。
席を確保してから、食べ物を選びに言った方が良いです。
お水は自由に飲めます。

そこで今回は、
海遊館から、なにわ食いしんぼ横丁へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

「海遊館から、なにわ食いしんぼ横丁へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

大阪国際空港(伊丹空港)から、海遊館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

海遊館は、
子供はたくさんの魚やその他生き物がいるので楽しめるし、
大人は優雅に泳ぐ魚たちを見て癒されるので、
どんな年代の方でも楽しめると思います。

間近で見るジンベエザメに大興奮ですよ。
海遊館は、何度行っても楽しめるスポットです。

そこで今回は、
大阪国際空港(伊丹空港)から、海遊館へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

「大阪国際空港(伊丹空港)から、海遊館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

京都駅から、海遊館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

海遊館は、家族で来ても、カップル出来ても、
間違いのないお勧めスポットです。

巨大水槽は日本ではここが元祖だと思いますが、
いつ来ても深海に沈むような独特の雰囲気があり、
非日常を体感できます。

来る度に、
何か新しい発見があるので何度来ても楽しめると思います。

そこで今回は、
京都駅から、海遊館へのアクセス(行き方)について
おすすめの行き方を紹介します。

「京都駅から、海遊館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…