奈良駅から、谷瀬の吊り橋へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

谷瀬の吊り橋は、
いくら落ちないと分かっていても、
スリル満点です。

誰もわざと揺らしていないのに結構揺れます。

景色は気絶しそうなほどの絶景、
決して床板の隙間から下を覗いてはいけません。
とにかく高くて長い吊り橋です。
吊り橋ファンは大満足でしょう。

そこで今回は、
奈良駅から、谷瀬の吊り橋へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「奈良駅から、谷瀬の吊り橋へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

奈良駅から、桧原神社へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

桧原神社は大神神社の摂社です。
天照大神が伊勢神宮に鎮座する前に、
この地で祭祀されていた時代があるので「元伊勢」の名があります。

三輪山をご神体にしているので、社殿はありません。
大神神社では見えなかった三ツ鳥居を見ることができるのは貴重です。
境内から見える二上山の眺めは絶景です。

そこで今回は、
奈良駅から、桧原神社へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「奈良駅から、桧原神社へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

奈良駅から、酒船石へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

酒船石は、飛鳥時代の謎の石です。
中岡寺から飛鳥寺への道の途中、
道路より階段を上がり山の少し林を抜けた所に、
突然現れた大きな岩です。

昔の酒の醸造に使われたとされています。

3本の溝が不思議な感じでした。

そこで今回は、
奈良駅から、酒船石へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「奈良駅から、酒船石へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

奈良駅から、甘樫丘展望台へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

甘樫丘展望台は、
かつては蘇我入鹿 蝦夷の邸宅があった場所と言われています。

展望台の上から見ると、
山と川の古墳の形が良くわかります。

高い建物もなく、古代からこんな風だったのかな。
と想像させられました。

そこで今回は、
奈良駅から、甘樫丘展望台へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「奈良駅から、甘樫丘展望台へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

奈良駅から、九品寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

九品寺は、奈良時代に行基によって創建されたと言われる寺院で、
現在は浄土宗の寺院で、
本尊は阿弥陀如来で重要文化財に指定されています。

九品寺で有名なのは裏山にある「千体石仏」ですが、
実際は1600体から1700体もあるそうです。

シンプルな石仏ですが、数に圧倒されます。

境内のいたるところに石仏があるので、
ゆっくり見て周るのもいいと思います。

そこで今回は、
奈良駅から、九品寺へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「奈良駅から、九品寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

奈良駅から、聖林寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

聖林寺では、十一面観音を拝みました
植物がたくさんあり、
空気がすんでいたので気持ち良かったです。

聖林寺は、石仏様を中心に建物が出来たそうです。
とても安心させていただけるお顔立ちでした。

また、回廊を上がったところに、
十一面観音像が安置されており見事でした。

そこで今回は、
奈良駅から、聖林寺へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「奈良駅から、聖林寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

奈良駅から、おふさ観音へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

おふさ観音は1650年建立の寺院で、
イベントや催し物が豊富でお祭り気分にひたれます。

バラ祭では、
狭い境内いっぱいにバラの花が咲き誇っていました。

駐車場も、広いところは観光バスでいっぱいで、
細い路地を入って何とか停められました。

これだけバラでいっぱいで、
駐車場も無料で境内も自由なんて、すごいです。

そこで今回は、
奈良駅から、おふさ観音へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「奈良駅から、おふさ観音へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

奈良駅から、飛鳥坐神社へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

飛鳥坐神社は、
鳥居を抜けると階段があり、
突き当りに、持ち上げると願いが叶う石がある。

ただ、ここの神社は男性は左手で、
女性は右手で「力石」を持ち上げることになっています。

また、子授けの神として信仰を集めています。

そこで今回は、
奈良駅から、飛鳥坐神社へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「奈良駅から、飛鳥坐神社へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

奈良駅から、藤原京跡へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

藤原京跡は、天武天皇が建設を始め、
持統天皇が完成(694年)させたといわれる日本初の都です。

それまでの首都は、
宮殿と関連施設で構成されていたが、
藤原京は初めて条里制を敷いた、
本格的な首都として知られています。

現在では、広大な史跡公園として整備されており、
基壇や柱の跡などが往時の隆盛をなぞられています。

そこで今回は、
奈良駅から、藤原京跡へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「奈良駅から、藤原京跡へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

奈良駅から、高松塚壁画館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

シンプルな円墳の高松塚古墳のすぐ横に、
渋く地味に建っているのが高松塚壁画館です。

発見当時に大きな話題になった壁画を、
復元模写で見る事が出来ます。

高松塚の壁画に関しての資料など貴重なものが見られますので、
壁画を見に来た人たちには人気があるスポットです。

そこで今回は、
奈良駅から、高松塚壁画館へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「奈良駅から、高松塚壁画館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…