大阪駅から、奈良駅へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します

奈良駅には、JR奈良駅と近鉄奈良駅があります。

近鉄奈良駅は、JR西日本の奈良駅と比べて、

奈良市中心寄りに位置します。

JR奈良駅と近鉄奈良駅は、約1.2kmくらい離れています。

徒歩15分くらいの距離です。

では、どちらの駅を利用した方が良いのか?

大阪駅から奈良駅への行き方と、各駅の特徴を紹介します。

スポンサードリンク




JR奈良駅と近鉄奈良駅の特徴

JR奈良駅のメリットとデメリット

近鉄に対抗して大阪方面には大和路快速を、

京都方面にはみやこ路快速を走らせています。

大阪駅や京都駅から乗り換えなしで行けるのがメリットです。

しかし、奈良観光や中心地に行くには、近鉄の方が便利で、

乗降客もラッシュ時を除いて少なく、

そもそも観光地なのに観光客があまり見当たりません。

 

近鉄奈良駅のメリットとデメリット

奈良公園や東大寺に行くなら近鉄奈良駅の方がずっと近いです。

また、奈良県庁や大型商業施設も近鉄奈良駅近くにあります。

奈良市の事実上の中心駅は近鉄奈良駅となります。

デメリットは、大阪駅から行く場合は乗り換えが発生するということです。

 

大阪駅からJR奈良駅への行き方

電車で行く場合

大阪駅の1番乗り場から、奈良行きの大和路快速が出ています。

大阪駅の1番乗り場

この快速電車に乗って、12駅目の奈良駅で下車します。

ここまでの所要時間は、約50分です。

運賃は、800円です。

 

 

奈良駅周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。
天然温泉スーパーホテル LOHAS・JR奈良駅
コンフォートホテル奈良

 

 

バスで行く場合

残念ながら、大阪駅からJR奈良駅行きの、

バスはありません。

 

タクシーで行く場合

大阪駅からJR奈良駅までタクシーを利用すると、

距離は、約35Kmとなり、

所要時間は、約40分です。

運賃は、11000円くらいになります。

 

スポンサードリンク




大阪駅から近鉄奈良駅への行き方

電車で行く場合

大阪駅の2番線乗り場から

大阪環状線外回りに乗ってください。

大阪駅 2番線

環状線には、内回りもあるので

間違えないでください。

間違うと、少し時間がかかります。

環状線に乗ったら、7駅目の鶴橋駅で降ります。

鶴橋駅までの所要時間は、約16分です。

運賃は、180円です。

 

JR鶴橋駅で乗り換えです。

JR鶴橋駅で、近鉄奈良行きに乗り換えます。

鶴橋駅で降りると

改札を出る前に切符売り場があります。

そこで、近鉄奈良行きの切符を購入し、

大阪駅から鶴橋までの切符2枚を

同時に改札機械に入れて

近鉄電車のホームに入ってください。

 

 

JR鶴橋駅から近鉄電車への乗り換えの動画です。
イメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

そこから、1番乗り場の近鉄奈良行きの快速急行に乗り、

5駅目の、奈良駅で下車します。

近鉄電車について
近鉄の電車は、快速急行の他にも、
急行もあります。
急行に乗った場合は、7駅目が近鉄奈良駅となります。

 

大阪駅から、奈良駅までの所要時間は、約53分です。

運賃は、670円です

 

バスで行く場合

残念ながら、大阪駅から近鉄奈良駅行きの、

バスはありません。

 

タクシーで行く場合

大阪駅からJR奈良駅までタクシーを利用すると、

距離は、約35Kmとなり、

所要時間は、約40分です。

運賃は、11000円くらいになります。

 

まとめ

奈良に行くのでしたら、

断然近鉄奈良駅が便利です。

近鉄線の方が電車の本数が多く、繁華街に近いのが特徴になります。

 

 

スポンサードリンク
 

コメントを残す