阪神梅田駅から、西梅田駅へのアクセス(乗換え) おすすめの行き方を紹介します

梅田から神戸の元町まで走る阪神。
梅田の駅の場所も使いやすく、
阪神百貨店だけでなく、阪急百貨店まですぐの距離にあります。

ただ、梅田周辺は大変複雑な作りをしていますので、
初めての方は迷うのではないでしょうか。

そこで今回は、
阪神梅田駅から、西梅田駅へのアクセス方法について、
おすすめの行き方を紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

はじめに

この記事では、
阪神梅田駅から、西梅田駅へのアクセス方法について、
紹介します。

 

また、この記事の最後には、
大阪府の観光スポットについても紹介していますので、
参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

阪神梅田駅について

阪神本線の起点であり、
同線から分岐している、阪神なんば線の大阪難波駅と
ともに大阪側のターミナル駅として機能しています。

大阪難波駅と同様に大阪側のターミナル駅であることを明確にするため、
車内アナウンスでは「大阪梅田」のように案内されるほか、
阪急の梅田駅と区別し「阪神梅田駅」と呼ばれることもあります。

 

阪神梅田駅

 

 

 

 

阪神梅田駅からの接続路線

 

阪急電鉄

  • 阪急電鉄 – 梅田駅
  • 神戸本線
  • 宝塚本線
  • 京都本線

 

 

Osaka Metro

  • 御堂筋線 – 梅田駅
  • 谷町線 – 東梅田駅
  • 四つ橋線 – 西梅田駅

 

西日本旅客鉄道(JR西日本)

  • 大阪環状線
  • JR京都線
  • JR神戸線(東海道本線)
  • JR宝塚線(福知山線) – 大阪駅
  • JR東西線 – 北新地駅

 

 

スポンサードリンク




 

 

西梅田駅について

西梅田駅は、
四つ橋線の北側の終着駅となっています。

西梅田駅

西梅田駅は 、
JR 大阪駅から出て少し距離があります。

地図で見れば多少距離があるとはいえ、
道なりに歩いていけば辿り着きそうです。

 

 

 

西梅田駅からの接続路線

大阪市営地下鉄

  • 梅田駅 – 御堂筋
  • 東梅田駅 – 谷町線

 

阪神電気鉄道

  • 梅田駅 – 本線

 

西日本旅客鉄道(JR西日本)

  • 北新地駅 – JR東西線
  • 大阪駅 – 大阪環状線
  • 東海道本線(JR京都線 JR神戸線)
  • JR宝塚線

 

阪急電鉄

  • 梅田駅 – 神戸本線
  • 宝塚本線
  • 京都本線

 

 

阪急旅マガに登録して、
旅行に関する豪華賞品がが当たります。
阪急交通社 キャンペーン

 

 

阪神梅田駅から、西梅田駅への行き方について

阪神梅田駅から、徒歩で西梅田駅へ行きます

阪神梅田駅に着いたら、
西側改札口方向へ行きます。

この西口改札を後ろに見ながら、
真っすぐ直進します。

ただこれだけです。
真っすぐ進むと、左側に西梅田駅が見えてきますよ。

阪神梅田駅から、西梅田駅までは、
徒歩約3分になります。

 

 

大阪では、こんなお土産が人気です

 

 

 

 

阪神梅田駅から、その他の梅田駅への乗換え方法について

阪神梅田駅から、その他の梅田駅への乗換えの方法は、
以下の記事を参考にしてみて下さい。

 

阪神梅田駅から、御堂筋線梅田駅へのアクセス(乗換え) おすすめの行き方を紹介します

阪神梅田駅から、東梅田駅へのアクセス(乗換え) おすすめの行き方を紹介します

阪神梅田駅から、大阪駅へのアクセス(乗換え) おすすめの行き方を紹介します

阪神梅田駅から、西梅田駅へのアクセス(乗換え) おすすめの行き方を紹介します

阪神梅田駅から、阪急梅田駅へのアクセス(乗換え) おすすめの行き方を紹介します

 

 

 

 

 

大阪府の観光スポットについて

 

阪神梅田駅や西梅田駅の立地する、
大阪市・堺市・豊能地区の
観光スポットについては、
こちらの記事をご覧ください。
大阪市・堺市・豊能地区の観光スポットについて

 

 

大阪府 三島地区・北河内地区・中河内地区の
観光スポットについては、
こちらの記事をご覧ください。
大阪府 三島地区・北河内地区・中河内地区の観光スポットについて

 

 

大阪府 泉北地区・泉南地区・南河内地区の
観光スポットについては、
こちらの記事をご覧ください。
大阪府 泉北地区・泉南地区・南河内地区の観光スポットについて

 

 

 

 

まとめ

阪神梅田駅から、西梅田駅へ行くには、
西改札から出ると便利です。

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す