白浜駅から、平草原公園へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

平草原公園は、和歌山県白浜の街並みを一望できる、
高台にある公園です。

平草原公園では、桜をはじめ、バラ・アジサイなど
四季折々の花を見ることができます。
とても綺麗にいろんな花が咲いでいるので、
とても見ごたえがあります。

また、木でできた遊具などがあり、
子供も大人も楽しめます。

そこで今回は、
白浜駅から、平草原公園へのアクセス方法について、
おすすめの行き方を紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

 

はじめに

この記事では、
白浜駅から、平草原公園へのアクセス方法について、
紹介します。

 

また、この記事の最後には、
平草原公園の関連記事も紹介していますので、
是非、参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

平草原公園について

白浜の町並みを一望できる高台にある公園です。
緑あふれる園内には桜並木や梅園などがあり、
四季折々の花が楽しめます。

四季折々の花が楽しめる他、
フィールドアスレチックコースもあり、
運動不足も解消出来ます。

 

 

また、白浜町と言えば、
南紀白浜ナギサビールが有名です。

地元で有名な地ビールです。
こだわりのある製法で作られています。
あっさりしつつコクがあって美味です。

ここでしか飲めません。

一度、ご賞味あれ。

南紀白浜ナギサビール

 

 

 

 

平草原公園の営業案内

平草原公園の営業案内

  • 住所    〒649-2331  和歌山県西牟婁郡白浜町平草原
  • TEL    0739-43-5555
  • 営業時間  8:30~17:00
  • 定休日   年中無休
  • 料金    無料
  • 駐車台数  60台
  • 駐車場料金 無料

 

 

 

平草原公園の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

 

平草原公園周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

ホテルの宿泊料金を節約するポイント
Booking.comカードってご存知ですか?
このカードで宿泊代を支払うと、
世界中どこでも宿泊代金10%OFF!!
レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなどの、
無料特典を利用できます
年会費無料 Booking.comカード

 

 

スポンサードリンク




 

 

白浜駅から、平草原公園への行き方について

白浜駅から、徒歩でバス乗り場へ行きます

白浜駅には、改札口が1つしかないので、
そこから出てください。

白浜駅から外に出たら、
バスが沢山止まっています。

 

バス乗り場は、①番乗り場から③番のりば番まであります。

1番乗り場から、
平草原公園行きのバスが出ています。

 

 

和歌山県では、こんなお土産が人気です

 

 

白浜駅から、草原の湯バス停へ行きます

白浜駅から、
明光バス 三段壁方面行きに乗り、
草原の湯バス停で下車します。

 

白浜駅から、草原の湯バス停までの所要時間は、
約20分になります。
運賃は、450円になります。
バスは、1時間に約2~3本あります。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

草原の湯バス停から、徒歩で平草原公園へ行きます

草原の湯バス停についたら、
南方向に進みます。

南方向は、バスの進行方向になります。

するとすぐに、
天山閣海ゆぅ庭と書かれたところがあるので、
その方向に進みます。

天山閣海ゆぅ庭を超えて、
さらに真っすぐ行くと、平草原公園が見えてきます。

 

草原の湯バス停から、平草原公園までは、
約1.4kmとなり、徒歩で約17分になります。

 

念のため、
地図を載せておきます。

 

 

スポンサードリンク




 

 

白浜駅から、平草原公園への行き方について②

白浜駅から、タクシーで平草原公園へ行きます

白浜駅からタクシーで平草原公園に行く場合は、
距離にして約5.4KMとなり、
約20分くらいになります。

 

タクシー料金の目安は、
¥1,490 ~ ¥2,130くらいになります。

 

 

 

 

 

 

平草原公園の関連記事について

 

平草原公園が立地する、
和歌山県紀南地区のその他の観光スポットについては、
こちらの記事をご覧ください
和歌山県紀南地区の観光スポットについて

 

 

 

 

まとめ

白浜駅から、平草原公園へのアクセス方法について、
紹介しました。

 

参考にしてください。

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す