難波駅から、奥水間アスレチックスポーツへのアクセス おすすめの行き方を紹介します

奥水間アスレチックスポーツは、
どんどん人気が出てきています。

混むシーズンは早めに行くことをお勧めします。
アスレチックは古いものもありますが、面白いです。
お子様連れの方は、
念のために着替えを持っていくことをお勧めします。

そこで今回は、
難波駅から、奥水間アスレチックスポーツへのアクセス方法について、
紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

 

はじめに

この記事では、
難波駅から、奥水間アスレチックスポーツへのアクセス方法について、
紹介します。

 

また、この記事の最後には、
奥水間アスレチックスポーツの関連記事も紹介していますので、
是非、参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

奥水間アスレチックスポーツについて

奥水間アスレチックスポーツの営業案内

奥水間アスレチックスポーツの営業案内

  • 住所        〒597-0102 大阪府貝塚市木積24
  • 電話番号      072-446-1133
  • 営業時間      9:00~17:00
  • 休業        水曜日
  • 駐車場       250台 無料

 

 

奥水間アスレチックスポーツの動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

奥水間アスレチックスポーツ周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

ホテルの宿泊料金を節約するポイント
Booking.comカードってご存知ですか?
このカードで宿泊代を支払うと、
世界中どこでも宿泊代金10%OFF!!
レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなどの、
無料特典を利用できます
年会費無料 Booking.comカード

 

 

 

 

奥水間アスレチックスポーツの料金について

奥水間アスレチックスポーツの入場料金

  • 大人(中学生以上)       1,200円 (障碍者は600円)
  • 小人(3歳以上〜小学生)    1,000円 (障碍者は500円)

 

 

 

 

スポーツフィッシングの料金

  • ニジマス釣り 釣竿セット      1,500円
  • 体験!ニジマスの串焼きセット    800円
  • ニジマスの放流 10 kg(約80匹)  35,000円

 

 

スポンサードリンク




 

 

難波駅から、奥水間アスレチックスポーツへの行き方について

難波駅から、貝塚駅へ行きます

難波駅から、
南海本線 和歌山市・関西空港方面行きに乗り、
貝塚駅で下車します。

 

難波駅から、貝塚駅までの所要時間は、
約30分になります。
運賃は、570円になります。
電車は、1時間に約12本あります。

 

 

大阪では、こんなお土産が人気です

 

 

貝塚駅から、水間観音駅へ行きます

貝塚駅から、
水間鉄道 水間観音方面行きに乗り、
水間観音駅で下車します。

 

貝塚駅から、水間観音駅までの所要時間は、
約14分になります。
運賃は、300円になります。
電車は、1時間に約3本あります。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

水間観音駅から、吸霞堂前バス停へ行きます

水間観音駅から、
水間鉄道 黄バス 蕎原方面行きに乗り、
吸霞堂前バス停で下車します。

 

水間観音駅から、吸霞堂前バス停までの所要時間は、
約9分になります。
運賃は、210円になります。
バスは、1時間に約1本あります。

 

 

 

 

吸霞堂前バス停から、徒歩で奥水間アスレチックスポーツへ行きます

吸霞堂前バス停に着いたら、
南方向に進みます。

南方向は、バスの進行方向になります。

約50m行くと、
奥水間アスレチックスポーツが見えてきます。

 

念のため、
地図を載せておきます。

 

 

 

 

奥水間アスレチックスポーツの関連記事について

 

奥水間アスレチックスポーツが立地する、
大阪府 泉北地区の、
その他の観光スポットについては、
こちらの記事をご覧ください。
泉南地区の観光スポットについて

 

 

 

 

まとめ

難波駅から、奥水間アスレチックスポーツへのアクセス方法について、
紹介しました。

参考にしてみて下さい。

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す