四日市駅から、津観音へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

津観音は、
日本の三大観音として有名です。
多くの参拝者で賑わっていました。

朱色の五重塔を拝見することができる由緒あるお寺です。
709年に阿漕ヶ浦の漁師の網により観音像が出現して、
安置したのが始まりと伝えられている。

趣きのある大きなお社で一度、
機会があればお参りをおすすめです。

そこで今回は、
四日市駅から、津観音へのアクセス方法について、
紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

 

はじめに

この記事では、
四日市駅から、津観音へのアクセス方法について、
紹介します。

 

また、この記事の最後には、
津観音の関連記事も紹介していますので、
是非、参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

津観音について

津観音の営業案内について

津観音の営業案内

  • 住所       〒514-0027  三重県津市大門32-19
  • 電話番号     059-225-4013
  • 駐車場      20台(無料)

 

 

津観音の動画です。
どんな所なのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

津観音の周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

近隣の宿泊施設一覧

 

 

スポンサードリンク




 

 

四日市駅から、津観音への行き方について① 公共機関で行く方法

近鉄四日市駅から、近鉄津駅へ行きます

近鉄四日市駅から、
近鉄名古屋線 松阪方面行きに乗り、
近鉄津駅で下車します。

 

近鉄四日市駅から、近鉄津駅までの所要時間は、
約29分になります。
運賃は、500円になります。
電車は、1時間に約9本あります。

 

 

三重県では、こんなお土産が人気です

 

 

津駅前バス停から、京口立町バス停へ行きます

津駅前バス停の1番・2番乗り場から、
三重会館方面行きに乗り、
京口立町バス停で下車します。

 

津駅前バス停から、京口立町バス停までの所要時間は、
約5分になります。
運賃は、220円になります。
バスは、1時間に約4本あります。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

京口立町バス停から、徒歩で津観音へ行きます

京口立町バス停に着いたら、北方向に進みます。
北方向は、バスの進行方向の反対側になります。

すぐの津信金を右折すると、
すぐに津観音に到着します。

 

京口立町バス停から、津観音までは、
約300mとなり、徒歩で約3分になります。

 

念のため、
地図を載せておきます。

 

 

スポンサードリンク




 

 

四日市駅から、津観音への行き方について② 自動者で行く方法

津観音へのアクセスは、
自動車も便利です。

 

最寄りのインターチェンジは、
津ICとなり、自動車で約10分になります。

 

 

 

 

津観音の関連記事について

津観音が立地する、
三重県中勢地区のその他の観光スポットについては、
こちらの記事をご覧ください
三重県中勢地区の観光スポットについて

 

 

 

 

まとめ

四日市駅から、津観音へのアクセス方法について、
紹介しました。

参考にしてみて下さい。

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す