三ノ宮駅から、姫路文学館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

姫路文学館は北館と南館に分かれています。

安藤忠雄さんの建築、望景亭の建物と庭園が素晴らしく、
行く価値ありです。
北館の展示会場以外は、望景亭も含めて無料で見れます。

播磨の文学を学ぶこともできますが、
ここは休憩所として喫茶店がお勧めです。

駐車場は無料なので、姫路観光のついでに一息、
立ち寄る場所として最適でした。

そこで今回は、
三ノ宮駅から、姫路文学館へのアクセス方法について、
紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

 

はじめに

この記事では、
三ノ宮駅から、姫路文学館へのアクセス方法について、
紹介します。

 

また、この記事の最後には、
姫路文学館の関連記事も紹介していますので、
是非、参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

姫路文学館の営業案内について

姫路文学館の営業案内

姫路文学館の営業案内

  • 住所      〒670-0021  兵庫県姫路市山野井町84
  • 電話番号    079-293-8228
  • 開館      10:00~17:00 (入館は16:30まで)
  • 休館      月曜日 祝日は開館(祝日の翌日が休み)
  • 駐車場     50台(無料)

 

 


 

 

姫路文学館の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

姫路文学館周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

スポンサードリンク




 

 

三ノ宮駅から、姫路文学館への行き方について① 自動車で行く方法

 

姫路文学館へのアクセスは、
自動車が便利です。

 

 

最寄りのインターチェンジは、
姫路バイパス 「中地ランプ」、山陽自動車道「姫路西I.C」、
播但連絡自動車道「砥堀ランプ」となり、
姫路バイパス 「中地ランプ」から自動車で約15分
山陽自動車道「姫路西I.C」から自動車で約25分
播但連絡自動車道「砥堀ランプ」から自動車で約25分になります。

 

 

兵庫県では、こんなお土産が人気です

兵庫県のお土産一覧

 

 

三ノ宮駅から、姫路文学館への行き方について② 公共機関で行く方法

JR三ノ宮駅から、JR姫路駅へ行きます

JR三ノ宮駅から、
JR東海道山陽本線 姫路方面行きに乗り、
JR姫路駅で下車します。

 

JR三ノ宮駅から、JR姫路駅までの所要時間は、
約40分になります。
電車は、1時間に約8本あります。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

姫路駅前バス停から、市之橋文学館前バス停へ行きます

姫路駅前バス停の9番乗り場、
もしくは、18番乗り場から、
神姫バスに乗り、市之橋文学館前バス停で下車します。

 

姫路駅前バス停から、市之橋文学館前バス停までの所要時間は、
約5分になります。
バスは、1時間に約5本あります。

 

 

スポンサードリンク




 

 

市之橋文学館前バス停から、徒歩で姫路文学館へ行きます

市之橋文学館前バス停に着いたら、
北方向に進みます。

目の前に案内板があるので、
分かりやすいと思います。

約300m行くと、
姫路文学館が見えてきます。

 

念のため、
地図を載せておきます。

 

 

 

 

 

姫路文学館の関連記事について

 

姫路文学館の立地する、
兵庫県中播磨地区の、
その他の観光スポットについては、
こちらの記事をご覧ください。
兵庫県中播磨地区の観光スポットについて

 

 

スポンサードリンク




 

 

まとめ

三ノ宮駅から、姫路文学館へのアクセス方法について、
紹介しました。

参考にしてみて下さい。

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す