三ノ宮駅から、兵庫県立人と自然の博物館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

兵庫県立人と自然の博物館は、
恐竜がいた古代の地球の様子について学ぶことが出来ます。

兵庫県で発掘をされた恐竜の化石が多数展示されていて、

子供から大人まで幅広い年代で楽しむことができます。

昆虫に関するコレクションも多数あり、
貴重な資料で本格的な勉強をすることもできました。

そこで今回は、
三ノ宮駅から、兵庫県立人と自然の博物館へのアクセス方法について、
紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

 

はじめに

この記事では、
三ノ宮駅から、兵庫県立人と自然の博物館へのアクセス方法について、
紹介します。

 

 

また、この記事の最後には、
兵庫県立人と自然の博物館の関連記事も紹介していますので、
是非、参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

兵庫県立人と自然の博物館の営業案内について

兵庫県立人と自然の博物館の営業案内

兵庫県立人と自然の博物館の営業案内

  • 住所    〒669-1546  兵庫県三田市弥生が丘6丁目
  • 電話番号  079-559-2001
  • 公開    10:00~17:00 入館は16時30分まで
  • 休業    月曜日(休日の場合その翌日)
  • 駐車場   なし(近隣の駐車場を利用)


 

 

兵庫県立人と自然の博物館の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

兵庫県立人と自然の博物館の周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

近隣の宿泊施設一覧

 

 

スポンサードリンク




 

 

いろんな恐竜を学べる良い施設です

古代生物も含め、動物や昆虫等々、
いろんなものの展示・解説があって良かったです。

地層のこと植物のこと昆虫のこと動物のこと、
知らないことがいっぱいあって興味深いです。
時間さえあればいつまでも居たい博物館です。

 

 

兵庫県では、こんなお土産が人気です

兵庫県のお土産一覧

 

 

 

三ノ宮駅から、兵庫県立人と自然の博物館への行き方について① 自動車で行く方法

兵庫県立人と自然の博物館へのアクセスは、
自動車が便利です。

 

最寄りのインターチェンジは、
中国自動車道 神戸三田インターチェンジとなり、
自動車で約10分になります。

 

ただし、専用駐車場がありません。
事前に駐車場を予約しておくことをお勧めします。


 

 

 

 

三ノ宮駅から、兵庫県立人と自然の博物館への行き方について② バスで行く方法

神姫バス三ノ宮バスターミナルから、フラワータウンセンターバス停へ行きます

神姫バス三ノ宮バスターミナルから、
神姫バス  関西学院大学方面行きに乗り、
フラワータウンセンターバス停で下車します。

 

神姫バス三ノ宮バスターミナルから、フラワータウンセンターバス停までは、
約45分になります。
バスは、1時間に約2~6本あります。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

フラワータウンセンターバス停から、徒歩で兵庫県立人と自然の博物館へ行きます

フラワータウンセンターバス停から、
徒歩で約3分で、兵庫県立人と自然の博物館に到着します。

 

念のため、
地図を載せておきます

 

 

スポンサードリンク




 

 

兵庫県立人と自然の博物館の関連記事について

 

兵庫県立人と自然の博物館の立地する、
兵庫県阪神北地区の、
その他の観光スポットについては、
こちらの記事をご覧ください。
兵庫県阪神北地区の観光スポットについて

 

 

 

まとめ

三ノ宮駅から、兵庫県立人と自然の博物館へのアクセス方法について、
紹介しました。

参考にしてみて下さい。

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す