三ノ宮駅から、植村直己冒険館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

植村直己冒険館へは、城崎温泉からの帰りに立ち寄りました。

興味を持てるように、
いろいろな工夫が凝らされており、
想像以上に楽しむことができました。
訪れる価値はあると思いました。

テントやアザラシで作った服など、
とても見ごたえのある展示でした。

実際のリュックの重さを体験できるところもあり、
あんな重さでよく山に登れたなぁと思いました。

そこで今回は、
三ノ宮駅から、植村直己冒険館へのアクセス方法について、
紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

 

はじめに

この記事では、
大阪駅から、植村直己冒険館へのアクセス方法について、
紹介します。

植村直己冒険館へのアクセス方法は、
自動車で行く方法と、
電車とバスで行く方法があります。

 

電車とバスは、本数が少ないので、
自動車で行く方法がお勧めです。
駐車場も無料です。

 

また、この記事の最後には、
植村直己冒険館の関連記事も紹介していますので、
是非、参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

植村直己冒険館について

植村直己冒険館の営業案内について

植村直己冒険館の営業案内

  • 住所        〒669-5346  兵庫県豊岡市日高町伊府785
  • 電話番号      0796-44-1515
  • 開館時間      9:00~17:00 (入館は16:30まで)
  • 休館日       水曜日(祝日の場合は翌日)
  • 駐車場       66台(無料)


 

 

植村直己冒険館の動画です。
どんな所なのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

植村直己冒険館周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

スポンサードリンク




 

 

神鍋山に向かう途中に向かう途中にある冒険館です

日高町が誇る冒険家の植村直己さんが、
実際使われていたものが展示されています。

周りの環境も緑豊かで、道路に面して、
左側は公園になっており、春は桜並木が素晴らしく、お花見に最適です。
高い木立が並木道として続いており、夜はライトアップされてロマンティックです。

奥には川が流れており、
夏でも涼しく、散歩するのも気持ちがいいですよ。

 

 

兵庫県では、こんなお土産が人気です

兵庫県のお土産一覧

 

 

アスレチックがあります

建物を出て少し歩いて奥に行くとアスレチックがあり、
お天気がいい日は子どもを遊ばせる事が出来ます。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

ロッククライミングが楽しめます

子供たちは中にあるロッククライミングに夢中で楽しそうでした。
冒険家の人の一生をそこで体感できたので楽しかったです。

 

 

スポンサードリンク




 

 

三ノ宮駅から、植村直己冒険館への行き方について① 自動車で行く方法

植村直己冒険館へのアクセスは、
自動車が便利です。
駐車場も無料です。

 

最寄りのインターチェンジは、
神鍋高原ICとなり、自動車で約5分になります。

 

 

 

 

三ノ宮駅から、植村直己冒険館への行き方について② 公共機関で行く方法

JR三ノ宮駅から、JR江原駅へ行きます

JR三ノ宮駅から、
JR東海道本線 特急はまかぜ 浜坂方面行きに乗り、
JR江原駅で下車します。

 

JR三ノ宮駅から、JR江原駅までの所要時間は、
約2時間10分になります。
特急電車は、1日に約3本あります。

 

 

 

 

JR江原駅から、植村冒険館前バス停へ行きます

JR江原駅から、
全但バス 神鍋高原線 東河内方面行きに乗り、
植村冒険館前バス停で下車します。

 

JR江原駅から、植村冒険館前バス停までの所要時間は、
約11分になります。
バスは、1時間に約1本あります。

 

 

 

 

植村冒険館前バス停から、徒歩で植村直己冒険館へ行きます

植村冒険館前バス停の目の前が、
植村直己冒険館になります。

 

 

スポンサードリンク




 

 

植村直己冒険館の関連記事について

 

植村直己冒険館が立地する、
兵庫県但馬地区の、
その他の観光スポットについては、
こちらの記事をご覧ください。
兵庫県但馬地区の観光スポットについて

 

 

 

 

まとめ

三ノ宮駅から、植村直己冒険館への行き方について、
おすすめの行き方を紹介しました。

参考にしてみて下さい。

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す