大阪駅から、白毫寺へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します

白毫寺は、九尺藤として有名です。
見渡す限りの藤の花が大変綺麗です。
また、紅葉のスポットとしても有名です。

山紫水明の環境に囲まれた白毫寺の境内には 、
人間の世界と仏の世界を結ぶといわれる太鼓橋があり、
橋下の心字池には、数百尾の錦鯉や真鯉が悠々と泳いでいます。

そこで今回は、
大阪駅から、白毫寺へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

スポンサードリンク




JR大阪駅から、電車で白毫寺への行き方

JR大阪駅から、JR篠山口駅へ行きます

JR大阪駅の4番線発の
JR丹波路快速 篠山口行きに乗ります。

 

大阪駅の4番乗り場
そして、15駅目の篠山口駅で下車します。

大阪駅から福知山方面への時刻表(平日)
大阪駅から福知山方面への時刻表(土曜日)
大阪駅から福知山方面への時刻表(休日)

 

 

JR篠山口駅からJR市島駅へ行きます

JR篠山口駅から、JR福知山線・福知山行きに乗り、
7駅目の市島駅で下車します。

 

ここまでの所要時間は、約1時間49分です。
運賃は、1940円になります。

篠山口駅から福知山方面への時刻表(平日)
篠山口駅から福知山方面への時刻表(土曜日)
篠山口駅から福知山方面への時刻表(休日)

 

JR市島駅から、タクシーで白毫寺へ行きます

JR市島駅に着いたら、改札を出ると
すぐのところにタクシー乗り場があります。

JR市島駅

そこから、タクシーに乗り白毫寺に向かいます。
JR市島駅から白毫寺までの距離は、約5.0kmとなり、
タクシーで約10分になります。
タクシー運賃は、約¥1,510 ~ ¥1,840になります。

 

白毫寺の、5月の九尺藤の風景です。
見渡す限りの藤の花が大変綺麗です。

↓       ↓         ↓

 

白毫寺周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。
武田尾温泉 紅葉舘 別庭 あざれ
高原ロッジ・メープル猪名川

 

 

スポンサードリンク




 

自動車で、白毫寺へ行く方法

自動車で行く場合は、舞鶴自動車道「春日I・C」を利用します。

春日I・Cから福知山方面へ自動車で、
約23分で白毫寺に到着です。

※ただし、藤のシーズンは周辺道路が大変混雑致しますので、
公共機関を利用することをお勧めします。

 

白毫寺の駐車料金について

白毫寺の駐車場について

    • 白毫寺駐車場
    • 料金 300円

 

 

白毫寺について

白毫寺の参拝案内について

参拝案内

    • 住所 兵庫県丹波市市島町白毫寺709
    • 電話番号 0795-85-0259
    • 参拝時間 8時~17時(ライトアップ時は~21時)
    • 定休日 無休
    • 料金 参拝志納金300円(高校生以下は免除)

 

白毫寺の春の見どころについて

仏の眉間にあり光明を放つという、
渦巻状の毛が名前の由来となっている白毫寺。

境内には約50本のソメイヨシノがあり、
その桜が一斉に開花すると丹波の山並みをピンク色に染めます。

その情景が美しく、ピンク色の雲が連なったように見えることから、
多くの人が見物に訪れる丹波屈指の桜の名所です。

■開花時期:3月下旬~4月上旬

 

白毫寺の藤は、九尺の藤とも言わてています。
九尺といえば、270cmです
こちらの、藤は実際には270cmの長さはありませんが、
長いもので150センチはあるそうです。

昔の人が思わず、九尺と名前を付けたのも納得です。
優雅で風雅な姿は、多くの人のため息を誘います。
こどもの日には、九尺藤祭りも開催されるそうです!

 

まとめ

白毫寺に行くには、
乗用車でも行けますが、
藤の時期である5月は大変混みあますので、
公共機関で行かれることをお勧めします。

最寄り駅は、JR市島駅となり
JR市島駅からタクシーでの移動になります。

 

 

兵庫県のお土産ランキング!!
最も人気があるのが、以下のお土産になります。
※旅行を思う存分楽しむには、
お土産は、出発前に自宅でゆっくり選び、
旅行中の時間が有意義に過ごすのがポイントですよ。

  • 第1位 神戸キャラメルアーモンドラスク
  • 第2位 モンドセレクション銀賞 神戸ミルクチョコラングドシャ
  • 第3位 神戸 ひとくちプリンバームクーヘン

兵庫県のお土産一覧

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す