三ノ宮駅から、大中遺跡へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

大中遺跡は、播磨町にある公園施設で、
石器時代の住居を模したモニュメントが多数展示されています。

弥生時代中期から古墳時代初期、
卑弥呼の時代までの代表的な遺跡の一つで、
70軒を超える竪穴式住居跡が発見されています。

公園の木々は食物になるドングリです。

そこで今回は、
三ノ宮駅から、大中遺跡へのアクセス方法について、
紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

 

はじめに

この記事では、
三ノ宮駅から、大中遺跡へのアクセス方法について、
紹介します。

大中遺跡へは、
自動車でのアクセスが便利です。

 

また、この記事の最後には、
大中遺跡の関連記事も紹介していますので、
是非、参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

大中遺跡の営業案内について

大中遺跡の営業案内

大中遺跡の営業案内

  • 住所    〒675-0142  兵庫県加古郡播磨町大中1丁目1番
  • 電話番号  079-435-5000
  • 休園日   月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 駐車場   有料

 


 

 

大中遺跡の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

大中遺跡周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

スポンサードリンク




 

 

三ノ宮駅から、大中遺跡への行き方について① 自動車で行く方法

大中遺跡へは、
自動車でのアクセスが便利です。

 

最寄りのインターチェンジは、
第二神明 加古川バイパス、明石西ICとなり、
自動車で約10分になります。

 

 

兵庫県では、こんなお土産が人気です

兵庫県のお土産一覧

 

 

大中遺跡の関連記事について

 

大中遺跡の立地する、
兵庫県中播磨地区の、
その他の観光スポットについては、
こちらの記事をご覧ください。
兵庫県中播磨地区の観光スポットについて

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

まとめ

三ノ宮駅から、大中遺跡へのアクセス方法について、
紹介しました。

参考にしてみて下さい。

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す