大阪駅から、根来寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

今も残る巨大寺院である、根来寺。
根来寺は、歴史の中で「豊臣秀吉の根来攻め」として登場することで
有名なお寺ですが、
決して攻め滅ぼされたりせず、
現在でも広大な境内を所有する巨大寺院だったのです。

根来寺は、和歌山県北部 岩出市に位置し大阪市内から約60分、
桜・紅葉・車祈祷・ご供養・初詣などで有名なお寺で県内有数の観光名所です。

11月下旬から12月上旬までカエデを中心に色付き、
燃えるような赤い色が何とも言えない絶景を作り出す。
広大な境内では、多くの文化財を鑑賞しながら紅葉を楽しめます。

そこで今回は、
大阪駅から、根来寺へのアクセス方法について、
紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

 

はじめに

この記事では、
大阪駅から、根来寺へのアクセス方法について、
紹介します。

 

また、この記事の最後には、
根来寺の関連記事も紹介していますので、
是非、参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

根来寺について

根来寺は、新義真言宗の総本山です。

室町時代末期の最盛期には、
数百の坊舎を持つ一大宗教都市を形成していました。
根来衆と呼ばれる僧兵は、鉄砲隊を擁する傭兵集団でした。

豊臣秀吉が 紀州攻めした有名なお寺で、
壊滅状態の中、焼失せずに残った国宝・根本大塔は、
見入ってしまうほど素晴らしいです。

また、ランチで精進料理が食べられます。

 

また、岩出市では根来塗が有名です。
根来塗は、日本の塗装技法の一種で
黒漆による下塗りに朱漆塗りを施す漆器です。

名称は和歌山県の根来寺に由来しています。

お土産は、根来塗ですね。

根来塗

 

 

 

 

根来寺の営業案内

根来寺の営業案内

  • 住所       〒649-6202 和歌山県岩出市根来
  • 参拝料金     無料
  • 駐車場      80台 無料

 

 

根来寺の紅葉時期の動画と花見時期の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

根来寺周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

ホテルの宿泊料金を節約するポイント
Booking.comカードってご存知ですか?
このカードで宿泊代を支払うと、
世界中どこでも宿泊代金10%OFF!!
レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなどの、
無料特典を利用できます
年会費無料 Booking.comカード

 

 

スポンサードリンク




 

 

大阪駅から、根来寺への行き方について① 自動車で行く方法

根来寺へは、岩出・根来ICから、
自動車でのアクセスが便利です。

 

岩出・根来ICから、根来寺までは、
約950mとなり、自動車で約1分になります。

 

 

 

和歌山県では、こんなお土産が人気です

 

 

大阪駅から、根来寺への行き方について② 公共機関で行く方法

大阪駅から、和泉砂川駅へ行きます

大阪駅から、
JR紀州路快速 和歌山行きに乗り、
和泉砂川駅で下車します。

 

大阪駅から、和泉砂川駅までの所要時間は、
約60分になります。
運賃は、940円になります。
紀州路快速電車は、1時間に約4本あります。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

砂川駅前バス停から、岩出図書館バス停へ行きます

砂川駅前バス停から、
和歌山バス 岩出駅方面行きに乗り、
岩出図書館バス停で下車します。

 

砂川駅前バス停から、岩出図書館バス停までの所要時間は、
約15分になります。
運賃は、470円になります。
バスは、1時間に約1~2本あります。

 

 

 

岩出図書館バス停から、徒歩で根来寺へ行きます

岩出図書館バス停に着いたら、
目の前の信号を左折します。

後はずっと道なりです。

約600m行くと、
根来寺に突き当たります。

 

岩出図書館バス停から、根来寺までは、
徒歩で約10分になります。

 

念のため、
地図を載せておきます。

 

 

 

 

根来寺の関連記事について

 

和歌山駅から、根来寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

大阪駅から、根来寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

 

 

根来寺が立地する、
和歌山県紀北地区のその他の観光スポットについては、
こちらの記事をご覧ください
和歌山県紀北地区の観光スポットについて

 

 

 

 

まとめ

大阪駅から、根来寺へのアクセス方法について、
紹介しました。

参考にしてみて下さい。

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す