海遊館から、なにわ食いしんぼ横丁へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します

海遊館は、よくある水族館と、
違ってイルカショーはなかったのですが、
各スペースでショーが開催されているので、
時間をきちんと把握して回ると色々みられて楽しいです!

ただいつ行っても人は多いので注意です。

また、なにわ食いしんぼ横丁は
大阪名物のお店も入っていて、
買ってフードコートで食べることができます。
フードコートは、座席が少ないので、待たないと座れません。
席を確保してから、食べ物を選びに言った方が良いです。
お水は自由に飲めます。

そこで今回は、
海遊館から、なにわ食いしんぼ横丁へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

海遊館について

入館料

    • 大 人(高校生・16歳以上)    2300円
    • 子供(小中学生)         1200円
    • 幼児(4歳以上)         600円
    • シニア(60歳以上)        2000円

 

 

年間パスポート

    • 大 人(高校生・16歳以上)    5000円
    • 子供(小中学生)         2000円
    • 幼児(4歳以上)         1000円

 

 

団体入場券(20名以上)

    • 大 人(高校生・16歳以上)    2000円
    • 子供(小中学生)         1000円
    • 幼児(4歳以上)         500円

 

 

駐車場料金

    • 普通車(平日)        200円/30分毎  最大料金 1,200円
    • バス・マイクロバス(平日)  2,500円/5時間毎
    • 普通車(土日祝)       250円/30分毎
    • バス・マイクロバス(土日祝) 2,500円/5時間毎

 

 

海遊館の駐車場について
海遊館の専用駐駐車場は、平日30分で200円。
休日は、平日30分で250円と割高です。
海遊館周辺には、格安のコインパーキングが多数あります。
近くから満車になっていくので、
予約して利用すると便利ですよ。
海遊館周辺の駐車場

 

海遊館周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

海遊館の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
海遊館に行くなら、できる限り安く!! 割引きクーポンはあるのか? チケットを安く手に入れる方法

 

 

 

スポンサードリンク




 

海遊館から、徒歩でなにわ食いしんぼ横丁への行き方について

海遊館の隣の建物が、
なにわ食いしんぼ横丁です。

しかし、隣の建物ですがくいしんぼ横丁は
奥の方なので、徒歩で5分ぐらいかかります。

お食事後、海遊館に再入場するときはインフォメーションで
スタンプを押してもらって下さい。

週末は混雑するので早い目に行かれる方がいいですよ。

駅から歩いて海遊館に行かれるなら、先に
そこの建物を通ってから行くので分かると思います。
ほんとすぐ横の建物です。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

 

海遊館に再入場する場合は、スタンプを押してもらいます

なにわ食いしんぼ横丁は、
海遊館の隣の建物ですので、退館が必要です。

海遊館に再入場する場合は、
インフォメーションでスタンプを押してもらって下さい。

週末は混雑するので、
早い目に行かれる方がいいですよ。

 

 

 

なにわ食いしんぼ横丁のオススメのお店について

私個人的な感想になりますが、
以下お店がおいしくてお勧めですよ。

自由軒【カレー】

北極星【オムライス】

会津屋【たこ焼き】

阿倍野屋【チヂミ】

桃谷いかやき屋

空【どて焼き】

なにわ小学校【かす専門店】

なにわ牧場【パンソフト】

 

是非、食べてみて下さい。

 

 

まとめ

海遊館と難波食いしん坊横丁は
隣り合っていますので、
海遊館での食事に便利です。

 

大阪府のお土産ランキング!!
最も人気があるのが、以下のお土産になります。
※旅行を思う存分楽しむには、
お土産は、出発前に自宅でゆっくり選び、
旅行中の時間が有意義に過ごすのがポイントですよ。

  • 第1位 たこ焼せんべい
  • 第2位 大阪らすく
  • 第3位 大阪チョコたまご

大阪のお土産一覧
大阪府のお土産ランキングはこちら

 

スポンサードリンク
 

コメントを残す