竹林の道から、渡月橋へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

竹林の道の風景は絶景で神秘的です。
大都会にはない、風景が味わえます。

また、渡月橋は、京都観光のメインと言って良い場所です。
雰囲気があって景色も良いです。

竹林の道と渡月橋は近いので、
徒歩で行けます。

そこで今回は、
竹林の道から、渡月橋へのアクセス方法について、
あらゆる行き方の中から、
お勧めのアクセス方法を紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

 

はじめに

この記事では、
竹林の道から、渡月橋へのアクセス方法について、
紹介します。

 

また、この記事の最後には、
竹林の道や渡月橋の関連記事も紹介していますので、
是非、参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

竹林の道について

竹林の道の営業案内について

竹林の道の営業案内

  • 住所      〒616-8394 京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町
  • 駐車場    近隣の駐車場を利用

 

 

竹林の道周辺の駐車場について
竹林の道周辺には、
多数のコインパーキングがあります。
近くから満車になっていきますので、
事前に予約しておくと便利ですよ。
竹林の道周辺の駐車場

 

 

竹林の道の動画です。
イメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

竹林の道周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

ホテルの宿泊料金を節約するポイント
Booking.comカードってご存知ですか?
このカードで宿泊代を支払うと、
世界中どこでも宿泊代金10%OFF!!
レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなどの、
無料特典を利用できます
年会費無料 Booking.comカード

 

 

嵐山では、こんなお土産が人気です

 

 

次に、渡月橋について

渡月橋の営業案内について

渡月橋の営業案内

  • 住所    〒616-8385  京都府京都市右京区
  • 駐車場   専用駐車場はありません。近隣の民間パーキングを利用

 

 

ポイント① 渡月橋の駐車場について
渡月橋周辺には、
民間パーキングが多数あります。
しかし、人気のあまりすぐに満車になってしまいます。
ただ、こちらは予約しておくことができます。
予約して利用すると便利ですよ。
渡月橋周辺の駐車場

 

 

京都では、こんなお土産が人気です

 

 

渡月橋の動画です。
どんなところなのか、
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

渡月橋周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

竹林の道から、渡月橋への行き方について① 徒歩で行く方法

竹林の道から、徒歩で渡月橋へ行きます

竹林の道から、東方向に向かいます。

ずっと真っすぐ進むと、
突き当たりますので、右折します。
更に突き当りを右折します。

そのまま真っすぐ、約400mほど行くと、
渡月橋に到着します。

 

念のため、
地図を載せておきます。

 

 

阪急旅マガに無料登録して、
旅行に関する豪華賞品がが当たります。
阪急交通社 キャンペーン

 

 

竹林の道や渡月橋の関連記事について

 

京都駅から、竹林の道へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

京都駅から、渡月橋へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

天龍寺から、竹林の道へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

渡月橋から、竹林の道へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

竹林の道から、天龍寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

竹林の道から、渡月橋へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

 

その他の、
渡月橋の関連記事については、
こちらの記事をご覧ください。
渡月橋の関連記事について

 

 

竹林の道や渡月橋が立地する、
京都府 京都・亀岡 地区の
その他の観光スポットについては、
こちらの記事をご覧ください。
京都・亀岡 地区の観光スポットについて

 

 

 

 

まとめ

竹林の道から、渡月橋へのアクセス方法について、
紹介しました。

 

参考にしてみて下さい。

 

 

京都府のお土産ランキング!!
最も人気があるのが、以下のお土産になります。
※旅行を思う存分楽しむには、
お土産は、出発前に自宅でゆっくり選び、
旅行中の時間が有意義に過ごすのがポイントですよ。

  • 第1位 おたべ
  • 第2位 生八つ橋
  • 第3位 京のヴァッフェル

京都府のお土産一覧

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す