大阪駅から、愛染堂勝鬘院へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

聖徳太子が四天王寺に置いた四院の一つで、
施薬院が始まりだそうです。

「愛染さん」と呼ばれ親しまれています。

境内には、豊臣秀吉が再建した
桃山時代の代表作である多宝塔(国の重要文化財)のほか、
飲むと愛が叶うといわれる「愛染めの霊水」があり、
若い女性に人気です。

そこで今回は、
大阪駅から、愛染堂勝鬘院へのアクセス方法について、
紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

 

はじめに

この記事では、
大阪駅から、愛染堂勝鬘院へのアクセス方法について、
紹介します。

 

また、この記事の最後には、
愛染堂勝鬘院の関連記事も紹介していますので、
是非、参考にしてみて下さい。

 

 

 

愛染堂勝鬘院について

愛染堂勝鬘院の営業案内について

愛染堂勝鬘院の営業案内

  • 住所        〒543-0075  大阪府大阪市天王寺区夕陽ヶ丘町5-36
  • 電話番号      06-6779-5800
  • 営業時間(夏季)  8:30~17:00
  • 営業時間(冬季)  8:30~16:30
  • 駐車場       無料(8台)

 

 

愛染堂勝鬘院周辺の駐車場について
愛染堂勝鬘院の駐車場は、
8台駐車できます。

しかし、8台では足りずに、
すぐに満車になってしまいます。

しかし周辺には、
多数のコインパーキングが多数があります。

近くから満車になっていきますので、
事前に予約しておくと便利ですよ。
愛染堂勝鬘院周辺の駐車場

 

 

愛染堂勝鬘院の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

大阪駅から、愛染堂勝鬘院への行き方について

JR大阪駅から、愛染堂勝鬘院へのアクセス方法は、

  • JR大阪駅から、東梅田駅へ乗り換えます
  • 東梅田駅から、四天王寺前夕陽ケ丘駅へ行きます
  • 四天王寺前夕陽ケ丘駅についたら、5番出口から出て、右折します。
  • 約50m先に「愛染さん」と書かれた看板が見えてきますので、
    右折します。
  • 右側に愛染堂勝鬘院が見えてきます。

になります。

 

詳しく紹介していきます。

 

 

 

 

JR大阪駅から、徒歩で東梅田駅へ行きます(乗り換え)

JR大阪駅に着いたら、
まずは、桜橋出口に向かいます。

桜橋出口の改札を通り、
すぐを左折し、中央南口を目指し直進します。

中央南口への案内板が見えてきますので、
この通りに右折します。

そのまま真っすぐ進むと、
エスカレータが見えてきますので、
ここを降ります。

エスカレータを降りたら、左折します。
そして、すぐを右折し、すぐを左折です。

案内表示板で「地下鉄谷町線 東梅田駅はこっち」みたいな
表示が出ていると思うので、
それを頼りに地下へ進んで下さい。

徒歩、約10分になります。

 

 

大阪では、こんなお土産が人気です

 

 

東梅田駅から、四天王寺前夕陽ケ丘駅へ行きます

東梅田駅から、
OsakaMetro谷町線 八尾南・喜連瓜破方面行きに乗り、
四天王寺前夕陽ケ丘駅で下車します。

 

東梅田駅から、四天王寺前夕陽ケ丘駅までの所要時間は、
約10分になります。
運賃は、230円になります。
電車は、1時間に約10本あります。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

四天王寺前夕陽ケ丘駅から、徒歩で愛染堂勝鬘院へ行きます

四天王寺前夕陽ケ丘駅についたら、
5番出口から出て、右折します。

約50m先に「愛染さん」と書かれた看板が見えてきますので、
右折します。

すると、右側に愛染堂勝鬘院が見えてきます。

 

四天王寺前夕陽ケ丘駅から、愛染堂勝鬘院までは、
約400mとなり、徒歩で約2分になります。

念のため、
地図を載せておきます。

 

 

 

 

愛染堂勝鬘院の関連記事について

 

愛染堂勝鬘院が立地する、
大阪市の、その他の観光スポットについては、
こちらの記事をご覧ください。
大阪市の観光スポットについて

 

 

 

まとめ

大阪駅から、愛染堂勝鬘院への行き方について、
おすすめの行き方を紹介しました。

参考にしてみて下さい。

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す