関西の地域別観光スポットについて(目次)

「関西に来たけど、
どこに行こうか?」

と迷われたときに、参考になるように。

関西のおすすめの地区別観光スポットのアクセス方法と、
観光の仕方を紹介していますので、
参考にしてみて下さい。

 

 

スポンサードリンク




 

 

大阪府の観光スポットについて

 

大阪市・堺市・豊能地区の観光スポットについて

大阪府 三島地区・北河内地区・中河内地区の観光スポットについて

大阪府 泉北地区・泉南地区・南河内地区の観光スポットについて

 

 

 

 

京都府の観光スポットについて

 

京都府 京都・亀岡地区と山城南部地区、舞鶴・綾部地区の観光スポットについて

京都府南丹・京丹波地区や福知山地区、丹後地区の観光スポットについて

京都府の山城中部地区の観光スポットについて

 

 

 

 

兵庫県の観光スポットについて

 

兵庫県神戸地区や中播磨地区・西播磨地区の観光スポットについて

兵庫県阪神南地区や阪神北地区・北播磨の観光スポットについて

兵庫県但馬地区や丹波地区・淡路地区の観光スポットについて

 

 

 

 

三重県の観光スポットについて

 

三重県北勢地区と伊賀地区・中勢地区の観光スポットについて

三重県南勢地区と東紀州地区の観光スポットについて

 

 

 

 

奈良県の観光スポットについて

 

奈良県北部地区の観光スポットについて

奈良県南部地区の観光スポットについて

 

 

 

 

 

和歌山県の観光スポットについて

 

 

 

 

 

滋賀県の観光スポットについて

 

 

 

興福寺から、元興寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

興福寺では、
日本の国宝が数多く展示されてます。
教科書で見たことのあるものも多く、
学生でも楽しめると思います。
海外の観光客も多いです。

また、元興寺は興福寺に隣接して、
広い境内と七堂伽藍を持ち威容を誇っていました。
今は極楽坊と、五重塔跡、西小塔跡のみが残されているだけです。

そこで今回は、
興福寺から、元興寺へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「興福寺から、元興寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

興福寺周辺の駐車場について 確実に近くに駐車する方法を紹介します

興福寺は、
国宝の五重塔や東金堂の前に堂々とした佇まいです。
堂内は撮影禁止になってますが、
国宝や重要文化財の像が安置されています。
廻廊などの基壇や礎石などよく整備されていました。

そこで気になるのが、
駐車場ですよね。

そこで今回は、
興福寺周辺の駐車場について、
確実に近くに駐車する方法を紹介します。

 

「興福寺周辺の駐車場について 確実に近くに駐車する方法を紹介します」の続きを読む…

興福寺から、春日大社へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

興福寺の国宝館では、
教科書などでしか見たことがない多くの仏像が見られます。
本尊千手観音菩薩像や阿修羅像、
金剛力士像、木造天燈鬼・龍燈鬼像など本物はすごい迫力でした。

また、春日大社は、
勝運と平和と愛の尊い神様であり、
参拝者を開運に導いてくれます。
また、奉納された3000基の燈籠は、
綺麗に整列されていて、大社の信仰の広さを表しています。

そこで今回は、
興福寺から、春日大社へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「興福寺から、春日大社へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

興福寺から、東大寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

興福寺は、五重の塔もあり、国宝です。
奈良公園や東大寺観光とセットにして、
必ず立ち寄る価値のある場所かなあと思います。

また、東大寺へは、
仏像の知識を多少でも持って、
来訪する事を薦めます。
大仏殿までの道のりも荘厳です。

そこで今回は、
興福寺から、東大寺へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「興福寺から、東大寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

興福寺から、法隆寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

興福寺は、世界遺産に登録されています。
境内には鹿が戯れていることもあります。
近鉄奈良駅からも近いので、是非訪れてください。
特に新しい中金堂は一見の価値ありです。

また、法隆寺は、
やたら広いこともありますが、
混んでいると言う印象は一度もありません。
1400年の歴史をゆっくり味わって下さい。
ある程度予習した方がさらに楽しめます。

そこで今回は、
興福寺から、法隆寺へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「興福寺から、法隆寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

興福寺から、唐招提寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

興福寺は、2018年に再建された中金堂も立派で
見どころがいっぱいですし、
国宝館の阿修羅像はあまりにも有名です。
五重の塔や北円堂など、
じっくり回ると相当に時間がかかりますが、
奈良に来たら外せないでしょう。

また、唐招提寺は、
鑑真和尚で有名なお寺です。
その昔、大河ドラマにもなりました。

そこで今回は、
興福寺から、唐招提寺へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「興福寺から、唐招提寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

興福寺から、奈良駅へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

興福寺の境内の入り口では、
右手に国宝の五重塔がお迎えしてくれます。
左手は八角の北円堂には観音様が待ってあり、
西国三十三ケ所の札所となっていました。
再建された中金堂も堂々としたたたずまいです。

そこで今回は、
興福寺から、奈良駅へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「興福寺から、奈良駅へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

奈良駅から、興福寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

興福寺は、世界遺産に認定された、
創建1300年を超える寺院です。
南円堂、北円堂は、
いわゆる長方形の日本建築とはことなる様式の建物です。
時間のある方には、日本史に登場する千手観音菩薩などが拝観できる
国宝館をお勧めします。

そこで今回は、
奈良駅から、興福寺へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「奈良駅から、興福寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

薬師寺から、東大寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

薬師寺は、法相宗の総本山で世界遺産に登録されています。
本尊は薬師如来です。
訪れた時は秋の特別拝観の時期で、
玄奘三蔵院伽藍、食堂、西塔、白鳳伽藍が特別公開されていました。

また、東大寺は、
実際に目で見ると歴史を感じることができ、
感動しました。

そこで今回は、
薬師寺から、東大寺へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「薬師寺から、東大寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…

薬師寺から、法隆寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

西国薬師霊場巡りの一環で行きましたが、
さすが薬師寺。
どんどん建物が再建されていて、
鮮やかな朱色の金堂や大講堂、西塔が見事でした。
御朱印帳も素敵で購入し、御朱印を頂くことができました。

また、法隆寺は、
五重塔はもちろんのこと、仏像も芸術的で面白いです。
百済観音が歴史がありながら、
謎に包まれており興味深いです。

そこで今回は、
薬師寺から、法隆寺へのアクセス方法について、
紹介します。

 

「薬師寺から、法隆寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します」の続きを読む…