あべのハルカスから、大阪城へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

あべのハルカスは、
大阪の新しいランドマークタワーです。
目の前の天王寺公園から写真を撮りました。
天王寺駅から徒歩1分です。

また、大阪城は、
秀吉の栄華を思わせるような気品あるお城です。

そこで今回は、
あべのハルカスから、大阪城へのアクセス方法について、
あらゆる行き方の中から、
お勧めのアクセス方法を紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

はじめに

この記事では、
あべのハルカスから、大阪城へのアクセス方法について、
紹介します。

 

また、この記事の最後には、
あべのハルカスや大阪城の関連記事も紹介していますので、
是非、参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

あべのハルカスについて

天王寺に有るデパート、ホテル、
美術館が揃っている高層ビルです。

地下には、地下鉄の駅もあり買物にも便利なところです。

大阪へ来たなら、
一度は見てほしい所です。

私は、夕暮れ時に行ったので、
色の移り変わりがとても綺麗でした。

 

また、大阪阿倍野では、
「小倉屋山本の塩昆布」が有名です。

私は、大阪阿倍野に行ったときは、
いつも、小倉屋山本の塩昆布を買います。

昆布=大阪のイメージです。
やはり上品な深いお味の昆布は、
上方独特のものなのかな? と思っております。

 

あべのハルカスのお土産は、
小倉屋山本の塩昆布で決まりですね。

小倉屋山本の塩昆布

 

 

 

 

あべのハルカスの営業案内について

営業案内

  • 所在地    〒545-6016 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
  • 電話番号   06-6621-0300
  • 営業時間   9:00~22:00 (年中無休)
  • 駐車場    近隣の駐車場を利用

 

 

あべのハルカスの裏技①
あべのハルカスの専用駐駐車場は、
ありません。

しかし、あべのハルカス周辺には、
格安のコインパーキングが多数あります。
近くから満車になっていくので、
予約して利用すると便利ですよ。
あべのハルカス周辺の駐車場

 

 

 

 

あべのハルカスの料金について

入場料金(当日券)について

  • 大人(18歳以上)     1500円
  • 中高生(12歳~17歳)   1200円
  • 小学生(6歳~11歳)   700円
  • 幼児(4歳以上)     500円

 

 

 

障がい者料金(当日券)について

  • 大人(18歳以上)     750円
  • 中高生(12歳~17歳)   600円
  • 小学生(6歳~11歳)   350円
  • 幼児(4歳以上)     250円

 

 

 

一般団体割引 15人以上(当日券)について

  • 大人(18歳以上)     1350円
  • 中高生(12歳~17歳)   1080円
  • 小学生(6歳~11歳)   630円
  • 幼児(4歳以上)     450円

 

 

 

 

学校団体割引 15人以上(当日券)について

  • 大人(18歳以上)     1200円
  • 高校生          960円
  • 中学生          840円
  • 小学生(6歳~11歳)   560円
  • 幼児(4歳以上)     400円

 

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
あべのハルカスに行くなら、できる限り安く!! 割引きクーポンはあるのか? チケットを安く手に入れる方法

 

 

あべのハルカスからの夜景動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

あべのハルカス周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

ホテルの宿泊料金を節約するポイント
Booking.comカードってご存知ですか?
このカードで宿泊代を支払うと、
世界中どこでも宿泊代金10%OFF!!
レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなどの、
無料特典を利用できます
年会費無料 Booking.comカード

 

 

スポンサードリンク




 

 

次に、大阪城について

大阪城は、太閤のお城とイメージがありますが、
豊臣秀吉が築いた大坂城は、現在全て埋没しています。

現在地表に見ることのできる大坂城は、
徳川秀忠が実質的な新築に相当する修築を施した大坂城です。

実際に行くと、入場迄の堀回りや壮大な石垣は圧倒されます。
ここは歴史的にみても、背景の人物もスケールが違います。城
内も見どころ満載で感動します。

 

また、大阪城では、
入浴両がお勧めです。

入浴両は、小判の形をした入浴剤です。

「おぬしもワルよのう」

デザインも香りも、素晴らしいです。

みんな買っています。

大阪城のお土産は、
入浴両で決まりですね。

入浴両

 

 

 

 

大阪城の営業案内について

大阪城の営業案内

  • 住所     〒556-0002  大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6
  • 営業時間   9時~17時(入館~16時30分)時間変更あり
  • 休業     12月28日~1月1日
  • 駐車料金   1時間350円 最大200台

 

 

大阪城の裏技
大阪城の専用駐駐車場は、
1時間350円で利用できます。
この料金はちょっと割高ですよね。

大阪城周辺には、格安のコインパーキングが多数あります。
近くから満車になっていくので、
予約して利用すると便利ですよ。
大阪城周辺の駐車場

 

 

大阪城の料金について

大阪城観覧の料金について(通常料金)

  • 大人     600円
  • 中学生以下  無料

※中学生は、証明書が必要です。 (生徒手帳など)

 

 

大阪城観覧の料金について(一般団体料金)

  • 大人(15~99人)      540円
  • 大人(100~199人)     510円
  • 大人(200人~)       480円

 

 

大阪城観覧の料金について(学校団体)

  • 高校生(15~99人)      480円
  • 高校生(100人~)       450円

 

 

大阪城の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

大阪城周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

スポンサードリンク




 

 

あべのハルカスから、大阪城への行き方について① 電車で行く方法

あべのハルカスから、徒歩でJR天王寺駅へ行きます

あべのハルカスの地下の出口から、
左手の方にあるエスカレータを上がると、
正面に見えてくるのが、JR天王寺駅の中央改札になります。

 

 

大阪では、こんなお土産が人気です

 

 

天王寺駅から、大阪城公園駅へ行きます

天王寺駅から、
JR大阪環状線内回り 鶴橋・京橋方面行きに乗り、
大阪城公園駅で下車します。

 

天王寺駅から、大阪城公園駅までの所要時間は、
約11分になります。
運賃は、160円になります。
電車は、1時間に約12本あります。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

大阪城公園駅から、徒歩で大阪城へ行きます

大阪城公園駅に着いたら、改札から出てください。
出口は、一ヵ所しかないので、そこから出ます。

階段を下りて、真っすぐ進んでください。

ここからは、もう大阪城が見えていますよ。

 

念のため、
地図を載せておきます。

 

 

スポンサードリンク




 

 

あべのハルカスから、大阪城への行き方について② 電車で行く方法②

あべのハルカスから、徒歩でJR天王寺駅へ行きます

あべのハルカスの地下の出口から、
左手の方にあるエスカレータを上がると、
正面に見えてくるのが、JR天王寺駅の中央改札になります。

 

 

 

 

天王寺駅から、森ノ宮駅へ行きます

天王寺駅から、
JR大阪環状線内回り 鶴橋・京橋方面行きに乗り、
森ノ宮駅で下車します。

 

天王寺駅から、森ノ宮駅までの所要時間は、
約9分になります。
運賃は、160円になります。
電車は、1時間に約12本あります。

 

 

 

 

森ノ宮駅から、徒歩で大阪城へ行きます

森ノ宮駅には、
北口と南口がありますので、
北口から出てください。

出てすぐ右側に、
大阪城公園が見えています。

大阪城公園に入ると、
大阪城が見えていますので、
下の地図を参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

あべのハルカスや大阪城の関連記事について

 

あべのハルカスの関連記事については、
こちらの記事を参考にして下さい。
あべのハルカスの関連記事について

 

大阪城の関連記事については、
こちらの記事を参考にして下さい。
大阪城の関連記事について

 

 

あべのハルカスや大阪城が立地する、
大阪市のその他の観光スポットについては、
こちらの記事をご覧ください。
大阪市の観光スポットについて

 

 

 

 

まとめ

あべのハルカスから、大阪城へのアクセス方法について、
紹介しました。

参考にして下さい。

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す