天王寺動物園から、あべのハルカスへのアクセス おすすめの行き方を紹介します

天王寺動物園は、
地下鉄の動物園前駅からすぐに行ける動物園です。

様々な動物を見ることができて、
とても楽しいスポットですよ。

また、あべのハルカスは、
天王寺駅、阿倍野橋駅前にある超高層ビルです。

そこで今回は、
天王寺動物園から、あべのハルカスへのアクセス方法について
あらゆる行き方の中から、
おすすめの行き方を紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

はじめに

この記事では、
天王寺動物園から、あべのハルカスへのアクセス方法について、
紹介します。

 

また、この記事の最後には、
天王寺動物園やあべのハルカスの関連記事も紹介していますので、
是非、参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

天王寺動物園について

天王寺動物園は、1915年(大正4年)1月1日に開園した、
日本で3番目に長い歴史をもつ動物園です。

園内は意外と広くて、
ゆっくり見て回ると大人でも2時間弱くらいかかります。

また、通天閣のある新世界や、あべのハルカスにも近く、
天王寺駅からも近いのでアクセスはいいです。
都会の真ん中にある動物園ですが、
観光のついでに寄っても癒されると思います。

 

また、
天王寺と言えば551の豚まんが有名です。
天王寺に行くたびに、毎回買っています。

お土産は、
551の豚まんで決まりですね。

551の豚まん

 

 

 

 

天王寺動物園の営業案内について

天王寺動物園の営業案内

  • 住所        〒543-0063 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
  • 電話番号      06-6771-8401
  • 営業時間      9:30~17:00 5・9月の土日祝日は18:00 (いずれも入園は    一時間前まで)
  • 定休日       月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月1日)
  • 駐車場       周辺の民間駐車場を利用

 

 

天王寺動物園の駐車場について
天王寺動物園には専用駐駐車場は、
ありません。

しかし、天王寺動物園周辺には、
格安のコインパーキングが多数あります。
近くから満車になっていくので、
予約して利用すると便利ですよ。
天王寺動物園周辺の駐車場

 

 

 

 

天王寺動物園の料金について

 

入園料

  • 大 人    500円
  • 小中学生  200円
  • 未就学児   無料

 

 

団体割引 (30人以上)

  • 大 人    450円
  • 小中学生  180円

 

 

団体割引 (50人以上)

  • 大 人    400円
  • 小中学生  160円

 

 

団体割引 (100人以上)

  • 大 人    350円
  • 小中学生  140円

 

 

ベビーカー等の貸し出し

  • ベビーカー     1台300円
  • ゾウさんバギー    1台600円

 

 

エサの販売(ひつじ広場でヒツジ・ヤギのエサを販売しています)

  • 1回 100円

 

 

天王寺動物園の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

天王寺動物園周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

ホテルの宿泊料金を節約するポイント
Booking.comカードってご存知ですか?
このカードで宿泊代を支払うと、
世界中どこでも宿泊代金10%OFF!!
レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなどの、
無料特典を利用できます
年会費無料 Booking.comカード

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
天王寺動物園に行くなら、できる限り安く!! 割引きクーポンはあるのか? チケットを安く手に入れる方法

 

 

スポンサードリンク




 

 

次に、あべのハルカスについて

天王寺に有るデパート、ホテル、
美術館が揃っている高層ビルです。

地下には、地下鉄の駅もあり買物にも便利なところです。

大阪へ来たなら、
一度は見てほしい所です。

私は、夕暮れ時に行ったので、
色の移り変わりがとても綺麗でした。

 

また、大阪阿倍野では、
「小倉屋山本の塩昆布」が有名です。

私は、大阪阿倍野に行ったときは、
いつも、小倉屋山本の塩昆布を買います。

昆布=大阪のイメージです。
やはり上品な深いお味の昆布は、
上方独特のものなのかな? と思っております。

 

あべのハルカスのお土産は、
小倉屋山本の塩昆布で決まりですね。

小倉屋山本の塩昆布

 

 

 

 

あべのハルカスの営業案内について

営業案内

  • 所在地    〒545-6016 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
  • 電話番号   06-6621-0300
  • 営業時間   9:00~22:00 (年中無休)
  • 駐車場    近隣の駐車場を利用

 

 

あべのハルカスの裏技①
あべのハルカスの専用駐駐車場は、
ありません。

しかし、あべのハルカス周辺には、
格安のコインパーキングが多数あります。
近くから満車になっていくので、
予約して利用すると便利ですよ。
あべのハルカス周辺の駐車場

 

 

 

 

あべのハルカスの料金について

入場料金(当日券)について

  • 大人(18歳以上)     1500円
  • 中高生(12歳~17歳)   1200円
  • 小学生(6歳~11歳)   700円
  • 幼児(4歳以上)     500円

 

 

 

障がい者料金(当日券)について

  • 大人(18歳以上)     750円
  • 中高生(12歳~17歳)   600円
  • 小学生(6歳~11歳)   350円
  • 幼児(4歳以上)     250円

 

 

 

一般団体割引 15人以上(当日券)について

  • 大人(18歳以上)     1350円
  • 中高生(12歳~17歳)   1080円
  • 小学生(6歳~11歳)   630円
  • 幼児(4歳以上)     450円

 

 

 

 

学校団体割引 15人以上(当日券)について

  • 大人(18歳以上)     1200円
  • 高校生          960円
  • 中学生          840円
  • 小学生(6歳~11歳)   560円
  • 幼児(4歳以上)     400円

 

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
あべのハルカスに行くなら、できる限り安く!! 割引きクーポンはあるのか? チケットを安く手に入れる方法

 

 

あべのハルカスからの夜景動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

あべのハルカス周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

スポンサードリンク




 

 

天王寺動物園から、あべのハルカスへの行き方について① 徒歩で行く方法

天王寺動物園から、徒歩であべのハルカスへ行きます

天王寺動物園から、あべのハルカスへは、
徒歩で行けます。

天王寺動物園から、天王寺駅に向かって歩きます。

下の画像は、天王寺動物園の東側のゲートです。
ちょうど、JR天王寺駅側になります。

このゲートから、東側(天王寺駅側)に進みます。

少し行くと、下の画像ような場所に到着します。
天王寺公園って書いています。

上の写真の目の前が、大きい通りになり、
その通りの向こう側が、天王寺駅になります。

 

 

あべのハルカスは、JR天王寺駅からですと、
間違いようがないくらいのインパクトがある建物ですので、
迷わずに行けると思いますよ。

下の画像は、天王寺駅の中央口から見上げたあべのハルカスの画像です。
JR天王寺駅からは、これほどのインパクトがありますよ。

 

念のため、
地図を載せておきます。

 

 

大阪では、こんなお土産が人気です

 

 

天王寺動物園から、あべのハルカスへの行き方について② タクシーで行く方法

天王寺動物園から、タクシーであべのハルカスへ行きます

天王寺動物園から、あべのハルカスへは、
タクシーも便利です。

タクシーを利用すると、
所要時間は約10分になります。
運賃は、¥660 ~ ¥680くらいになります。

数人で行くなら、タクシーが便利ですよ。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

天王寺動物園やあべのハルカスの関連記事について

 

天王寺動物園の関連記事については、
こちらの記事をご覧ください。
天王寺動物園の関連記事について

 

あべのハルカスの関連記事については、
こちらの記事を参考にして下さい。
あべのハルカスの関連記事について

 

 

天王寺動物園やあべのハルカスが立地する、
大阪市のその他の観光スポットについては、
こちらの記事をご覧ください。
大阪市の観光スポットについて

 

 

 

 

まとめ

天王寺動物園から、あべのハルカスへの行き方は、
徒歩で行く方法と、電車で行く方法があります。

お勧めは徒歩で行く方法ですが、
2~3人で行くのでしたら、
タクシーも大変便利ですよ。

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す