天王寺駅から、海遊館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

海遊館は、とてもユニークな水族館です。

まずは水槽の上から見学していきます。
最後は水槽の下から見上げるような感じです。
特にジンベイザメは大きくて見ごたえあります。

巨大水槽が印象的な水族館です。
外国人のお客さんが多く、通路が少し狭くて大変な混雑でした。

ベンチが比較的多く備え付けられていて、
疲れたらすぐに座れて良いですよ。
エアコンがとても効いているので、
羽織るものがあった方が良いかも。

そこで今回は、
天王寺駅から、海遊館へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

海遊館について

入館料

  • 大 人(高校生・16歳以上)    2300円
  • 子供(小中学生)         1200円
  • 幼児(4歳以上)         600円
  • シニア(60歳以上)        2000円

 

 

年間パスポート

  • 大 人(高校生・16歳以上)    5000円
  • 子供(小中学生)         2000円
  • 幼児(4歳以上)         1000円

 

 

団体入場券(20名以上)

  • 大 人(高校生・16歳以上)    2000円
  • 子供(小中学生)         1000円
  • 幼児(4歳以上)         500円

 

 

駐車場料金

  • 普通車(平日)        200円/30分毎  最大料金 1,200円
  • バス・マイクロバス(平日)  2,500円/5時間毎
  • 普通車(土日祝)       250円/30分毎
  • バス・マイクロバス(土日祝) 2,500円/5時間毎

 

 

海遊館の駐車場について
海遊館の専用駐駐車場は、平日30分で200円。
休日は、平日30分で250円と割高です。
海遊館周辺には、格安のコインパーキングが多数あります。
近くから満車になっていくので、
予約して利用すると便利ですよ。
海遊館周辺の駐車場

 

 

海遊館周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

 

海遊館の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

 

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
海遊館に行くなら、できる限り安く!! 割引きクーポンはあるのか? チケットを安く手に入れる方法

 

 

 

谷町線天王寺駅から、海遊館への行き方について 電車で行く方法

谷町線天王寺駅から、谷町四丁目駅へ行きます

谷町線天王寺駅の2番線発の
大阪市営谷町線・大日行きの電車に乗り、
4駅目の谷町四丁目駅で下車します。

 

 

谷町線天王寺駅から、谷町四丁目駅までの所要時間は、
約7分になります。

 

天王寺駅から、大阪市営谷町線・大日行き方面への時刻表(平日)
天王寺駅から、大阪市営谷町線・大日行き方面への時刻表(土曜日)
天王寺駅から、大阪市営谷町線・大日行き方面への時刻表(休日)

 

 

 

谷町四丁目駅から、大阪港駅へ行きます

谷町四丁目駅の2番線発の
大阪市営中央線・コスモスクエア行きの電車に乗り、
7駅目大阪港駅で下車します。

 

 

谷町線天王寺駅から、大阪港駅までの所要時間は、
約27分になります。
運賃は、280円になります。

 

谷町四丁目駅から、大阪市営中央線・コスモスクエア行き方面への時刻表(平日)
谷町四丁目駅から、大阪市営中央線・コスモスクエア行き方面への時刻表(土曜日)
谷町四丁目駅から、大阪市営中央線・コスモスクエア行き方面への時刻表(休日)

 

 

 

大阪港駅から、徒歩で海遊館へ行きます

大阪港駅に着いたら、
すぐ前のローソンを右折して、

 

200mほど行くと、レゴランドが見えてきますので、
そこを左折します。

 

 

そして、そのまま道なりに進むと、
海遊館が見えてきます。

 

 

 

行き方は案内が出ていますので、簡単に
行くことができますよ。

大阪港駅から、海遊館までは、
約900mとなり、徒歩で約11分になります。

 

 

 

スポンサードリンク




 

御堂筋線天王寺駅から、海遊館への行き方について 電車で行く方法

御堂筋線天王寺駅から、本町駅へ行きます

御堂筋線天王寺駅の3番線発の
大阪市営御堂筋線・千里中央行きの電車に乗り、
5駅目の本町駅で下車します。

 

 

御堂筋線天王寺駅から、本町駅までの所要時間は、
約10分になります。

 

天王寺駅から、大阪市営御堂筋線・千里中央行き方面への時刻表(平日)
天王寺駅から、大阪市営御堂筋線・千里中央行き方面への時刻表(土曜日)
天王寺駅から、大阪市営御堂筋線・千里中央行き方面への時刻表(休日)

 

 

本町駅から、大阪港駅へ行きます

本町駅の2番線発の
大阪市営中央線・コスモスクエア行きの電車に乗り、
5駅目の大阪港駅で下車します。

 

 

御堂筋線天王寺駅から、大阪港駅までの所要時間は、
約28分になります。
運賃は、280円になります。

 

本町駅から、コスモスクエア行き方面への時刻表(平日)
本町駅から、コスモスクエア行き方面への時刻表(土曜日)
本町駅から、コスモスクエア行き方面への時刻表(休日)

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

大阪港駅から、徒歩で海遊館へ行きます

大阪港駅に着いたら、
すぐ前のローソンを右折して、

 

200mほど行くと、レゴランドが見えてきますので、
そこを左折します。

 

 

そして、そのまま道なりに進むと、
海遊館が見えてきます。

 

 

 

行き方は案内が出ていますので、簡単に
行くことができますよ。

大阪港駅から、海遊館までは、
約900mとなり、徒歩で約11分になります。

 

 

 

JR天王寺駅から、海遊館への行き方について 電車で行く方法

JR天王寺駅から、JR弁天町駅へ行きます

JR天王寺駅の14番線発の
JR大阪環状線外回り・弁天町・西九条方面行きの電車に乗り、
5駅目のJR弁天町駅で下車します。

 

 

JR天王寺駅から、JR弁天町駅までの所要時間は、
約12分になります。
運賃は、160円になります。

 

JR天王寺駅から、JR大阪環状線外回り・弁天町・西九条方面行き方面への時刻表(平日)
JR天王寺駅から、JR大阪環状線外回り・弁天町・西九条方面行き方面への時刻表(土曜日)
JR天王寺駅から、JR大阪環状線外回り・弁天町・西九条方面行き方面への時刻表(休日)

 

 

 

JR弁天町駅から、徒歩で大阪市営弁天町駅へ行きます

電車を降りて右側の端にある階段を降りて、
必ず南口改札から出ます。

南口改札を出て左前方の上り階段を上がって、
連絡通路を歩いて行けば、
地下鉄の弁天町駅に出ます。
(地下鉄ですが高架駅になっていますので、
階段を下りて改札を出たらまた階段を上がる必要があります。)

 

 

 

 

大阪市営弁天町駅から、大阪港駅へ行きます

大阪市営弁天町駅の2番線発の
大阪市営中央線・コスモスクエア行きの電車に乗り、
2駅目の大阪港駅で下車します。

 

 

JR天王寺駅から、JR大阪港駅までの所要時間は、
約27分になります。
運賃は、390円になります。

 

大阪市営弁天町駅から、コスモスクエア行き方面への時刻表(平日)
大阪市営弁天町駅から、コスモスクエア行き方面への時刻表(土曜日)
大阪市営弁天町駅から、コスモスクエア行き方面への時刻表(休日)

 

 

 

大阪港駅から、徒歩で海遊館へ行きます

大阪港駅に着いたら、
すぐ前のローソンを右折して、

 

200mほど行くと、レゴランドが見えてきますので、
そこを左折します。

 

 

そして、そのまま道なりに進むと、
海遊館が見えてきます。

 

 

 

行き方は案内が出ていますので、簡単に
行くことができますよ。

大阪港駅から、海遊館までは、
約900mとなり、徒歩で約11分になります。

 

 

 

主要駅から、海遊館への行き方について

 

神戸駅から、海遊館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

 

大阪国際空港(伊丹空港)から、海遊館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

 

京都駅から、海遊館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

 

大阪から海遊館へのアクセス 世界最大級の水族館!! 

 

梅田駅から、海遊館へのアクセスおすすめの行き方を紹介します 

 

難波(なんば)駅から、海遊館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します 

 

新大阪から、海遊館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

 

 

 

まとめ

天王寺駅から、海遊館への行き方について、
おすすめの行き方を紹介しました。

参考にしてみて下さい。

 

大阪府のお土産ランキング!!
最も人気があるのが、以下のお土産になります。
※旅行を思う存分楽しむには、
お土産は、出発前に自宅でゆっくり選び、
旅行中の時間が有意義に過ごすのがポイントですよ。

  • 第1位 たこ焼せんべい
  • 第2位 大阪らすく
  • 第3位 大阪チョコたまご

大阪のお土産一覧
大阪府のお土産ランキングはこちら

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す