京都駅から、瑠璃光院へのアクセス バス・電車・タクシー等 おすすめの行き方を紹介します

瑠璃光院は、紅葉が美しい場所です。
私は、5月に行きましたが、
新緑がとても美しく、縁側に座って外を見ていると、
和の風情を感じます。

京都駅から、瑠璃光院へのアクセス方法は、
バスで行く方法が良いのか、
電車でも行けるのか。

 

そこで今回は、
京都駅から、瑠璃光院へのアクセス(行き方)
おすすめの行き方を紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

瑠璃光院について

瑠璃光院の営業案内

  • 住所   京都府京都市左京区上高野東山55番地
  • TEL   075-781-4001
  • 公開   10時00分 ~ 16時30分
  • 駐車場  ありません。

 

 

ポイント①瑠璃光院周辺の駐車場について
瑠璃光院には、専用駐車場はりません。しかし、周辺には、 多数のコインパーキングがあります。
近くから満車になっていきますので、
事前に予約しておくと便利ですよ。
瑠璃光院周辺の駐車場

 

 

 

 

瑠璃光院の拝観料について

拝観料について

  • 300円
  • 小学生以下は無料

 

 

瑠璃光院の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

瑠璃光院周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

ポイント②ホテルの宿泊料金を節約するポイント
Booking.comカードってご存知ですか?
このカードで宿泊代を支払うと、
世界中どこでも宿泊代金10%OFF!!
レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなどの、
無料特典を利用できます
年会費無料 Booking.comカード

 

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
瑠璃光院周辺の宿泊施設(ホテル)について アクセスに便利な、おすすめのホテルを紹介します 

 

 

JR京都駅から、瑠璃光院への行き方① バスで行く方法

JR京都駅から、バスで八瀬駅前バス停へ行きます

JR京都駅の中央改札口から出て直ぐが、
バス乗り場になります。

京都駅バス乗り場

JR京都駅の、C3乗り場から出る、
17系統の「大原行き」のバスに乗り、

「八瀬駅前バス停」で下車します。

 

 

JR京都駅から、バスで八瀬駅前バス停までの
所要時間は、約44分になります。

運賃は、390円になります。

 

JR京都駅から、大原行き方面への時刻表(17系統)

 

 

 

スポンサードリンク




 

八瀬駅前バス停から、徒歩で瑠璃光院へ行きます

八瀬駅前バス停に着いたら、

 

少し北方向に行き、右折です。
赤の矢印の方向です。

すると、ケーブル八瀬駅が見えてきます。

ケーブル八瀬駅を左手に見ながら、
南方向に進んでください。

後は、ずっと1本道です。

南方向に進んでください。
すると、八瀬比叡山口駅が見えてきます。

細い道なので、心細いかもしれませんが、
ずっと真っすぐです。

300mほどずっと真っすぐ進むと、
左側に瑠璃光院が見えてきます。

 

 

瑠璃光院

 

八瀬駅前バス停から、瑠璃光院までは、
約400mとなり、徒歩で約7分になります。

 

 

お勧めの、京都府の体験旅行です。
参考にどうぞ。
京都府の近鉄旅行体験プログラム一覧

 

 

JR京都駅から、瑠璃光院への行き方② タクシーで行く方法

JR京都駅から、タクシーで瑠璃光院に行きます

JR京都駅の中央改札口を出て右側がタクシー乗り場です。

 

JR京都駅 バスターミナル

 

京都駅から、タクシーで瑠璃光院へ行くと、
所要時間は約30分になります。
運賃は、¥3,650 ~ ¥4,480になります。

 

 

ただ、京都駅からタクシーに乗ると
渋滞に巻き込まれる可能性がありますす。
交通渋滞により、大幅に料金があがる場合があります。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

まとめ

京都駅から瑠璃光院に行く方法は、
バスで行く方法と、
タクシーで行く方法があります。

おすすめは、バスで行く方法です。

 

 

京都府のお土産ランキング!!
最も人気があるのが、以下のお土産になります。
※旅行を思う存分楽しむには、
お土産は、出発前に自宅でゆっくり選び、
旅行中の時間が有意義に過ごすのがポイントですよ。

  • 第1位 おたべ
  • 第2位 生八つ橋
  • 第3位 京のヴァッフェル

京都府のお土産一覧

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す