大阪国際空港(伊丹空港)から、国立民族学博物館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

国立民族学博物館は、いつ行ってもコレクションの豊富さに感心します。

とても見応えがあります。

世界の文化を身近に感じる事のできる
素晴らしい博物館です。

 

そこで今回は、
大阪国際空港(伊丹空港)から、国立民族学博物館への行き方について
あらゆる行き方の中から、
おすすめの行き方を紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

はじめに

この記事では、
大阪国際空港(伊丹空港)から、
国立民族学博物館へのアクセス方法について、
紹介します。

大阪国際空港(伊丹空港)から、
国立民族学博物館に行く方法は、
①電車で、大阪国際空港(伊丹空港)→大阪空港駅(大阪モノレール)→万博記念公園駅→国立民族学博物館へ行く方法、
②電車で、大阪国際空港(伊丹空港)→大阪空港駅(大阪モノレール)→万博記念公園駅→公園東口駅→国立民族学博物館へ行く方法、
があります。

 

②の方法は、
遠回りなので紹介を省略します

 

また、この記事の最後には、
国立民族学博物館の関連記事も紹介していますので、
是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

国立民族学博物館について

国立民族学博物館の営業案内

国立民族学博物館の営業案内

  • 住所        〒565-8511  大阪府吹田市千里万博公園10-1
  • 電話番号      06-6876-2151
  • 営業時間      10:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 定休日       水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
  • 駐車場       有料(万博記念公園 駐車場を利用)

 

 

国立民族学博物館周辺の駐車場について
国立民族学博物館周辺には、
格安のコインパーキングが多数があります。
近くから満車になっていきますので、
事前に予約しておくと便利ですよ。
国立民族学博物館周辺の駐車場

 

 

国立民族学博物館の料金について

国立民族学博物館の料金について

  • 大人      420円
  • 高校・大学生  250円
  • 小・中学生   無料

 

 

 

 

国立民族学博物館の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

国立民族学博物館周辺の宿泊施設で最も人気があるのが、
以下の宿泊施設になります。

 

 

 

スポンサードリンク




 

大阪国際空港(伊丹空港)から、国立民族学博物館への行き方について① 電車で行く方法

大阪国際空港から、徒歩で大阪空港駅(大阪モノレール)へ行きます

大阪国際空港駅(伊丹空港)から、大阪国際空港駅までは、
連絡橋でつながっています。

 

大阪空港駅から大阪国際空港

ですので、迷わずに行けますよ。

 

 

 

 

大阪国際空港駅(大阪モノレール)から、万博記念公園駅へ行きます

大阪国際空港駅(大阪モノレール)の1・2番線発の
大阪モノレール・門真市行きの電車に乗り、
6駅目の万博記念公園駅で下車します。

 

大阪国際空港から、万博記念公園駅までの
所要時間は、約23分になります。
運賃は、370円になります。
電車は、1時間に約6本あります。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

万博記念公園駅から、徒歩で国立民族学博物館へ行きます

万博記念公園駅に着いたら、
中央出口から出てください。

後は、そのまま真っすぐ進むだけです。
前方左手に国立民族学博物館が見えます。

 

念のため、
地図を載せておきます。

 

 

大阪では、こんなお土産が人気です

 

 

国立民族学博物館の関連記事について

 

大阪駅から、国立民族学博物館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

国立民族学博物館の料金は?できる限り安く!! 割引きクーポンはあるのか? チケットを安く手に入れる方法

京都駅から、国立民族学博物館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

関西国際空港から、国立民族学博物館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

大阪国際空港(伊丹空港)から、国立民族学博物館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

 

 

 

 

まとめ

大阪国際空港(伊丹空港)から、国立民族学博物館へ行くお勧めの方法は、
①電車で、大阪国際空港(伊丹空港)→大阪空港駅(大阪モノレール)→万博記念公園駅→国立民族学博物館へ行く方法、
になります。

この方法以外で行くと、
かなり不便になります。

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す