大阪駅から、山中渓の桜やわんぱく公園へのアクセス(行き方) おすすめの行き方を紹介します。

山中渓は、川沿いにソメイヨシノやヤマザクラなど
約1000本の桜が咲き乱れます。
見頃は3月下旬から4月中旬で、
期間中はライトアップされ、幻想的な夜桜を眺めることができます。
大阪府内の桜の花見スポットとして有名で、
第5位にランキングされています。

また、山中渓には子供たちと一緒に楽しく遊べる
「わんぱく王国」があります。

では、大阪駅からどのようにして行けば良いのか?
おすすめの行き方を紹介します。

スポンサードリンク




JR大阪駅から山中渓への行き方

JR大阪駅からJR天王寺駅に行きます

大阪駅から、2番線乗り場
大阪環状線に乗ってください。

大阪駅 2番線

環状線には、外回りと内回りもありますが、
どっちに乗っても問題ありません。
天王寺駅で下車します。

環状線について
環状線は1番線内回りから、
快速がすぐある場合は、
内回りを利用してください。
快速が出た直後なら、
2番線外回りを使った方がいいです。
どちらに乗っても天王寺に行けますが、
内回りはユニバーサルシティ・桜島行きはダメです。
外回りは京橋行きがダメです。
この2つは天王寺へは行きません。

 

JR天王寺駅からJR鳳駅に行きます

JR天王寺駅の4番線発の、
JR関空快速 関西空港行 きに乗り、
3駅目のJR鳳駅で乗り換えです。

 

JR鳳駅から、普通電車に乗り換え、JR山中渓駅へ行きます

JR鳳駅の1、2番線発の
JR阪和線 和歌山行きに乗り、
JR山中渓駅で下車します。

JR大阪駅から山中渓駅までの所要時間は、約1時間28分です。
運賃は、920円になります。

 

 

大阪府のお土産ランキング!!
最も人気があるのが、以下のお土産になります。
※旅行を思う存分楽しむには、
お土産は、出発前に自宅でゆっくり選び、
旅行中の時間が有意義に過ごすのがポイントですよ。

  • 第1位 たこ焼せんべい
  • 第2位 大阪らすく
  • 第3位 大阪チョコたまご

大阪のお土産一覧

 

 

スポンサードリンク




JR山中渓駅から、山中渓の桜への行き方

JR山中渓駅周辺が桜の名所となります。
山中渓

豊かな自然を復活させる事業として、
昭和40年代から山中川の河川敷にサクラの植栽が行われました。
そして、現在では約1000本の桜並木になっています。
山中川の両岸約1kmにソメイヨシノが咲き揃い、
川沿いにはボンボリが灯りとても華やか雰囲気に包まれます。
夜にはライトアップもされ、幻想的な風景を映し出しています。

山中渓1

 

山中渓の桜の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
大阪の花見スポット(桜)ランキング おすすめのスポットを紹介します

 

JR山中渓駅から、わんぱく公園への行き方

JR山中渓駅の改札を出ると、
わんぱく公園の案内の看板があります。
改札から東方向に100mほど歩くと、
わんぱく公園に到着です。
わんぱく公園

わんぱく王国は阪南市が運営している無料の公園です。
わんぱく王国で一番人気は、
ローラー滑り台を滑って巨大な恐竜の口の中に入る
ローラーエクスプレスです。
その他にも芝生広場や幼児遊具などがあり、おすすめの公園です。
普段、お仕事や家事が忙しくて子供と遊べていないお父さん、
お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんには
子供の笑顔が見れていいですよ。
さぁ、お弁当を持ってわんぱく王国でみんなで遊びましょう!

 

わんぱく公園の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

山中渓の桜や、わんぱく公園周辺の宿泊施設で、
最も人気のある宿泊施設は、以下となります。
コンフォートホテル和歌山
ホテル日航関西空港

 

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
山中渓や山中渓わんぱく王国周辺のホテルについて アクセスに便利な、おすすめのホテルを紹介します

 

 

まとめ

山中渓の桜は、
JR山中渓駅周辺が桜の名所となっています。
近くには、わんぱく園もありますので、
子供連れでも楽しめますよ。

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す