和歌山駅から、粉河寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

粉河寺は、770年に大友浩志古画送検したと伝えられています。
天台宗系の粉河観音宗のお寺です。
鎌倉時代には広大な寺領を有していましたが、
豊臣秀吉により多くの伽藍や寺宝を焼失した後、
江戸時代に紀州徳川家により再興され、
現在の姿となりました。

そこで今回は、
和歌山駅から、粉河寺へのアクセス方法について、
紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

 

はじめに

この記事では、
和歌山駅から、粉河寺へのアクセス方法について、
紹介します。

 

また、この記事の最後には、
粉河寺の関連記事も紹介していますので、
是非、参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

粉河寺について

粉河寺は、西国三十三所第3番札所です。

駐車場に車を止めて参道を行くと、
深い赤色の大門
そして、中門と立派な門が続き、そして大きな本堂が現れます。
とても大きく、西国三十三所のお堂の中で最大だそうです。

また、粉河寺の本尊千手観音像は絶対の秘仏とされ、
公開された記録はありません。

 

また、粉河寺が立地する紀の川市は、
和歌山電鐵「貴志川線 たま駅長」が有名です。

お土産は、たま駅長グッズで決まりですね。

たま駅長

 

 

 

 

粉河寺の営業案内について

粉河寺の営業案内

  • 住所       〒649-6531 和歌山県紀の川市粉河2787
  • 電話番号     0736-73-4830
  • 参拝料金     400円 本堂拝観時のみ必要
  • 駐車場      500円

 

 

粉河寺周辺の駐車場について
粉河寺周辺には、
格安のコインパーキングがあります。

丸一日駐車して、220円です

駐車料金の節約には便利ですよ。
ただ、すぐに満車になってしまうので、
事前に予約しておくと便利ですよ。
粉河寺周辺の駐車場

 

 

粉河寺の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

粉河寺周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

ホテルの宿泊料金を節約するポイント
Booking.comカードってご存知ですか?
このカードで宿泊代を支払うと、
世界中どこでも宿泊代金10%OFF!!
レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなどの、
無料特典を利用できます
年会費無料 Booking.comカード

 

 

スポンサードリンク




 

 

和歌山駅から、粉河寺への行き方について① 自動車で行く方法

粉河寺へのアクセスは、
紀の川東ICから、自動車でのアクセスが便利です。

 

紀の川東ICから、粉河寺までは、
約1.4kmとなり、自動車で約5分になります。

 

 

和歌山県では、こんなお土産が人気です

 

 

和歌山駅から、粉河寺への行き方について② 公共機関で行く方法

和歌山駅から、粉河駅へ行きます

和歌山駅から、
JR和歌山線 五条・王寺方面行きに乗り、
粉河駅で下車します。

 

和歌山駅から、粉河駅までの所要時間は、
約35分になります。
運賃は、420円になります。
電車は、1時間に約2本あります。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

粉河駅から、徒歩で粉河寺へ行きます

粉河駅の北側から、
真っすぐ進みます。

約1.0km先に、粉河寺案内図が見えてきますので、
その図の通りに、右側に進みます。

すると、右側に粉河寺が見えてきます。

 

粉河駅から、粉河寺までは、
約1.3kmとなり、徒歩で約17分になります。

 

念のため、
地図を載せておきます。

 

 

 

粉河寺の関連記事について

 

粉河寺が立地する、
和歌山県紀北地区のその他の観光スポットについては、
こちらの記事をご覧ください
和歌山県紀北地区の観光スポットについて

 

 

 

 

まとめ

和歌山駅から、粉河寺へのアクセス方法について、
紹介しました。

参考にしてみて下さい。

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す