天王寺公園から、京セラドームへのアクセス おすすめの行き方を紹介します

天王寺公園は、天王寺駅のすぐ横です。
各種イベントなども行われています。
動物園や芝生公園、美術館などもあります。

天気のいい日にお出かけするのがおススメです。

また、京セラドームは、
アクセスはとてもよく、
近くのイオンでご飯なども買うことできます。

そこで今回は、
天王寺公園から、京セラドームへのアクセス方法について、
紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

はじめに

この記事では、
天王寺公園から、京セラドームへのアクセス方法について、
紹介します。

 

また、この記事の最後には、
天王寺公園や京セラドームの関連記事も紹介していますので、
是非、参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

天王寺公園について

天王寺公園の営業案内について

天王寺公園の営業案内

  • 住所       大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5-55
  • 駐車場(平日)    30分/200円   最大料金1,600円
  • 駐車場(土日祝)   30分/300円   最大料金2,400円


 

 

天王寺公園の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

天王寺公園周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

近隣の宿泊施設一覧

 

 

スポンサードリンク




 

 

次に、京セラドームについて

京セラドームの営業案内について

京セラドームの営業案内

  • 住所        〒550-0023  大阪府大阪市西区千代崎3-中2-1
  • 電話番号      06-6586-0106
  • 営業時間      11:00~19:00
  • 定休日       火 火曜日が祝日の場合は開館 祝日の振替日・年末年始


 

 

京セラドームの動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

京セラドーム周辺の宿泊施設で最も人気があるのが、
以下の宿泊施設になります。

近隣の宿泊施設一覧

 

 

スポンサードリンク




 

 

天王寺公園から、京セラドームへの行き方について

天王寺公園から、徒歩で御堂筋線天王寺駅へ行きます

天王寺公園から、ひときわ目立つ高いビルがあります。
この高いビルが、あべのハルカスになります。

あべのハルカスを目印に、
進んで行きます。

すると、あべのハルカスの隣が、
天王寺駅になります。

念のため、
地図を載せておきます。

 

 

大阪では、こんなお土産が人気です

 

 

御堂筋線天王寺駅から、心斎橋駅へ行きます

御堂筋線天王寺駅から、
OsakaMetro御堂筋線 千里中央・新大阪方面行きに乗り、
心斎橋駅で下車します。

 

御堂筋線天王寺駅から、心斎橋駅までの所要時間は、
約8分になります。
電車は、1時間に約14本あります。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

心斎橋駅から、ドーム前千代崎駅へ行きます

心斎橋駅から、
OsakaMetro長堀鶴見緑地線 大正方面行きに乗り、
ドーム前千代崎駅で下車します。

 

電車は、1時間に約9本あります。

 

天王寺駅から、ドーム前千代崎駅までの所要時間は、
約20分になります。
運賃は、230円になります。

 

 

スポンサードリンク




 

 

ドーム前千代崎駅から、徒歩で京セラドームへ行きます

ドーム前千代崎駅に着いたら、
改札は1つしかないので、
改札を通り左折してください。

すると、出口①につながりますので、
ここから出てください。

 

ドーム前千代崎駅1番出口

出口①から出たら左折してください。

そこからは、京セラドームも見えていますよ。

1番出口から、京セラドームまで約3分です。

 

念のため、
地図を載せておきます。

 

 

 

 

天王寺公園や、京セラドームの関連記事について

 

天王寺公園の関連記事については、
こちらの記事をご覧ください。
天王寺公園の関連記事について

 

京セラドームの関連記事については、
こちらの記事をご覧ください。
京セラドームの関連記事について

 

 

大阪市の、その他の観光スポットについては、
こちらの記事をご覧ください。
大阪市の観光スポットについて

 

 

 

 

まとめ

天王寺公園から、京セラドームへのアクセス方法について、
紹介しました。

参考にしてみて下さい。

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す