和歌山駅から、和歌山県立自然博物館へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

和歌山県の県立博物館なのですが、
水族館といっても差し支えないほど充実しています。
広いサンゴ水槽に、大きいロウニンアジやエイがおよぐ大水槽、
水族館定番のクラゲやチンアナゴまでいます。

また、実際に生き物に手を触れることが出来る展示もあり、
子供達に人気です。

そこで今回は、
和歌山駅から、和歌山県立自然博物館へのアクセス方法について、
紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

 

はじめに

この記事では、
和歌山駅から、和歌山県立自然博物館へのアクセス方法について、
紹介します。

 

また、この記事の最後には、
和歌山県立自然博物館の関連記事も紹介していますので、
是非、参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

和歌山県立自然博物館について

和歌山県立自然博物館では、
和歌山に生息している動物や植物を展示しています。
海や川の生き物を、
生きたまま展示する水族館型の第1展示室では、
約500種5000匹を展示しています。

また、第2展示室では、
和歌山の地質・化石、植物や貝類、
昆虫などの動物を標本や模型で紹介しています。

 

また、海南市と言えば、
地元の中野酒造の日本酒「黒牛」が有名です。

海南市のお土産は、
日本酒「黒牛」で決まりですね。

黒牛

 

 

 

 

和歌山県立自然博物館の営業案内

和歌山県立自然博物館の営業案内

  • 住所       〒642-0001 和歌山県海南市船尾370-1
  • TEL        073-483-1777
  • 開館時間     9:30~17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日      月曜日(祝日・振替休日の場合は、次の平日)
  • 駐車場      無料

 

 

 

和歌山県立自然博物館の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

和歌山県立自然博物館周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

ホテルの宿泊料金を節約するポイント
Booking.comカードってご存知ですか?
このカードで宿泊代を支払うと、
世界中どこでも宿泊代金10%OFF!!
レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなどの、
無料特典を利用できます
年会費無料 Booking.comカード

 

 

スポンサードリンク




 

 

和歌山県立自然博物館の料金案内

和歌山県立自然博物館の入館料金

  • 大人        480円
  • 大人(20名以上)  350円
  • 高校生以下     無料

 

 

 

和歌山駅から、和歌山県立自然博物館への行き方について① 自動車で行く方法

和歌山県立自然博物館へのアクセスは、
自動車が便利です。

 

海南ICから、和歌山県立自然博物館までは、
約3.4kmとなり、自動車で約8分になります。

 

 

和歌山県では、こんなお土産が人気です

 

 

和歌山駅から、和歌山県立自然博物館への行き方について② 公共機関で行く方法

和歌山駅から、琴の浦バス停へ行きます

和歌山駅西口の1番乗り場から、
和歌山バス  マリーナシティ方面行きに乗り、
琴の浦バス停で下車します。

 

和歌山駅から、琴の浦バス停までの所要時間は、
約25分になります。
運賃は、520円になります。
バスは、1時間に約1本あります。

 

 

もしくは、和歌山駅西口の2番乗り場から、
和歌山バス  海南駅前方面行きに乗り、
琴の浦バス停で下車します。

 

和歌山駅から、琴の浦バス停までの所要時間は、
約33分になります。
運賃は、410円になります。
バスは、1時間に約1本あります。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

琴の浦バス停から、徒歩で和歌山県立自然博物館へ行きます

琴の浦バス停から、
西方向に和歌山県立自然博物館があります。

下の地図を参考にしてみてください。

 

琴の浦バス停から、徒歩で和歌山県立自然博物館までは、
約250mとなり、徒歩で約3分になります。

 

 

 

 

和歌山県立自然博物館の関連記事について

 

和歌山県立自然博物館が立地する、
和歌山県紀北地区のその他の観光スポットについては、
こちらの記事をご覧ください
和歌山県紀北地区の観光スポットについて

 

 

 

 

まとめ

和歌山駅から、和歌山県立自然博物館へのアクセス方法について、
紹介しました。

参考にしてみて下さい。

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す