白峯神宮の拝観料や御朱印・ご利益・お守りについて 詳しく紹介します

白峯神宮は、飛鳥井家に祀られていた「まり」の守護神、
精大明神も祀られており、
サッカーなどスポーツや、
習い事の上達にご利益があるといいます。

白峯神宮の御朱印は、2種類あります。
また、闘魂守というお守りが有名です。

そこで今回は、
白峯神宮の拝観料や御朱印・ご利益・お守りについて、
詳しく紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

まずは、白峯神宮について

白峯神宮について

  • 住所       〒602-0054  京都府京都市上京区今出川通堀川東入ル飛鳥井町261
  • TEL        075-441-3810
  • 営業時間        8:00~17:00
  • 駐車場      無料(駐車可能台数はあまりありません)

 

 

白峯神宮周辺の駐車場について
白峯神宮周辺には、
多数のコインパーキングがあります。
近くから満車になっていきますので、
事前に予約しておくと便利ですよ。
白峯神宮周辺の駐車場

 

 

拝観料について

  • 境内参拝自由

 

白峯神宮の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

白峯神宮周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

ホテルの宿泊料金を節約するポイント
Booking.comカードってご存知ですか?
このカードで宿泊代を支払うと、
世界中どこでも宿泊代金10%OFF!!
レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなどの、
無料特典を利用できます
年会費無料 Booking.comカード

 

 

スポンサードリンク




 

白峯神宮の御朱印・ご利益・お守りについて

2種類のタイプの御朱印があります

直接、御朱印帳に頂けるものと、
書置きのタイプがあります。

授与料(料金)は、300円になります。

 

 

お勧めの、京都府の体験旅行です。
参考にどうぞ。
京都府の近鉄旅行体験プログラム一覧

 

 

御朱印は、授与所(社務所)で貰えます

御朱印がもらえる場所は、授与所(社務所)です。
拝観時間は、8時から17時となっています。

 

 

白峯神宮では、オリジナルの御朱印帳を拝受する事が出来ます

白峯神宮のオリジナルの御朱印帳の表側は、
菊の御紋と崇徳院(崇徳天皇)の和歌です。
裏側は、3人が蹴鞠を興じているデザインです。

授与料(料金)は、1,000円。
ビニールカバー付です。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

スポーツ全体にご利益があります

蹴鞠で有名な神社なので、
サッカーを始めとする諸々の球技、
更にはスポーツ全般にご利益があります。

 

 

 

 

闘魂守

飛鳥井家に祀られていた「まり」の守護神、
精大明神も祀られており、
サッカーなどスポーツや、
習い事の上達にご利益があるといいます。

闘魂守は、角形や丸形があり、
カラーもたくさんあります。

チームカラーやユニフォーム色に合わせたり、
好みの色・形を選べますよ。

 

 

 

 

主要駅から、白峯神宮への行き方について

京都駅から、白峯神宮へのアクセス おすすめの行き方を紹介します 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

白峯神宮の拝観料や御朱印・ご利益・お守りについて、
紹介しました。

参考にしてみてください。

 

京都府のお土産ランキング!!
最も人気があるのが、以下のお土産になります。
※旅行を思う存分楽しむには、
お土産は、出発前に自宅でゆっくり選び、
旅行中の時間が有意義に過ごすのがポイントですよ。

  • 第1位 おたべ
  • 第2位 生八つ橋
  • 第3位 京のヴァッフェル

京都府のお土産一覧

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す