曼殊院の拝観料や御朱印・見どころについて 詳しく紹介します

曼殊院は、やや幹線道路からは離れているために、
静かなお寺となっています。
タクシーの運転手も、お勧めしていました。

曼殊院の拝観料は、
一般600円、高校生500円、中小学生400円です。
また、御朱印や御朱印帳も貰えます。

そこで今回は、
曼殊院の拝観料や御朱印・見どころについて、
詳しく紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

はじめに

この記事では、
曼殊院の拝観料や御朱印・見どころについて、
紹介します。

また、この記事の最後には、
曼殊院の関連記事も紹介していますので、
是非、さんこう参考にしてみてください。

 

 

 

まずは、曼殊院について

曼殊院の営業案内

曼殊院の営業案内

  • 住所       〒606-8134  京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
  • 電話番号     075-781-5010
  • 拝観時間     9:00~17:00 (受付~16:30)
  • 駐車場      無料 50台

 

 

曼殊院の駐車場について
曼殊院の駐車場は無料で利用できます。
駐車台数も50台可能です。

ただ、紅葉時期など混み合う時には、
ほとんど駐車できません。
近くには、多数のコインパーキングがありますので、
事前に予約しておくと便利ですよ。
曼殊院周辺の駐車場

 

 

曼殊院の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

曼殊院周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

ホテルの宿泊料金を節約するポイント
Booking.comカードってご存知ですか?
このカードで宿泊代を支払うと、
世界中どこでも宿泊代金10%OFF!!
レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなどの、
無料特典を利用できます
年会費無料 Booking.comカード

 

 

曼殊院の参拝料金について

参拝料金納金について

  • 一般     600円
  • 高校     500円
  • 中小学生   400円

 

 

 

スポンサードリンク




 

曼殊院の御朱印や見どころについて

曼殊院では、2種類の御朱印があります

曼殊院では、御朱印がもらえます。

曼殊院では、2種類の御朱印があり、
黄不動の御朱印と、竹の内御殿の御朱印です。

どちらも、いつ行っても貰うことができ、
料金は、300円になります。

 

 

 

 

御朱印は、受付で頂くことができます

ここを上ると、受付が見えてきます。

こんな感じですね。

ここで貰えますよ。

 

 

曼殊院では、御朱印帳もあります

曼殊院には、オリジナルの御朱印帳もあり、
貰うことができます。

価格は、1000円になります。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

庭園と紅葉が見所です

門跡なので中も庭園も見ごたえがありますが、
やはりここは白壁沿いの紅葉がお勧めです。

ただ、秋の紅葉の時期には、
立ち止まって見ることができない位に観光客が訪れます。

平日は、観光客も少なくお勧めです。

 

 

 

ライトアップ時期は、幻想的です

一番のオススメはライトアップ時です。
本当に幻想的!
案外観光客も少なめでしっとりじっくりと楽しめます。

 

 

 

 

曼殊院の関連記事について

 

京都駅から、曼殊院へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

曼殊院の拝観料や御朱印・見どころについて 詳しく紹介します

曼殊院の駐車場について 確実に近くに駐車するおすすめの方法を紹介します

 

その他の、
曼殊院の関連記事は、こちらをご覧ください。
曼殊院の関連記事について

 

 

 

まとめ

曼殊院の拝観料や御朱印・見どころについて、
紹介しました。

参考にしてみてください。

 

 

京都府のお土産ランキング!!
最も人気があるのが、以下のお土産になります。
※旅行を思う存分楽しむには、
お土産は、出発前に自宅でゆっくり選び、
旅行中の時間が有意義に過ごすのがポイントですよ。

  • 第1位 おたべ
  • 第2位 生八つ橋
  • 第3位 京のヴァッフェル

京都府のお土産一覧

 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す