龍安寺の拝観料や御朱印・見どころについて 詳しく紹介します

龍安寺といえば石庭で有名です。
「虎の子渡しの庭」という別名もあるこの枯山水庭園、
15個の石を配し、どの角度から見ても
15個すべてを一度に見ることができないようになっています。

龍安寺の拝観料は、
一般で400円・小・中学生で300円になります。

また、御朱印やオリジナルの御朱印帳も貰えます。

そこで今回は、
龍安寺の拝観料や御朱印・見どころについて、
詳しく紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

はじめに

この記事では、
龍安寺の拝観料や御朱印・見どころについて、
紹介します。

 

また、この記事の最後には、
龍安寺の関連記事も紹介していますので、
こちらも、是非参考にしてみてください。

 

 

 

龍安寺について

龍安寺の営業案内について

龍安寺の営業案内

  • 住所        〒616-8001 京都府京都市右京区竜安寺御陵下町13
  • 電話番号      075-463-2216
  • 営業期間      8:00~17:00(12月~2月 8:30~16:30)
  • 駐車場       100台 拝観者に限り1時間無料

 

 

龍安寺の裏技①
龍安寺の専用駐駐車場は、
100台のスペース(無料)です。
ただし、桜や紅葉の観光シーズンになれば、
すぐに満車になってしまいます。
龍安寺周辺のコインパーキングは、
1日最大324円~で停めれます。
台数が決まっているので、予約して利用すると便利ですよ。
龍安寺周辺の駐車場

 

 

龍安寺の拝観料について

龍安寺の拝観料について

  • 大人・高校生   500円
  • 小・中学生         300円

 

 

龍安寺の動画です。
どんなところなのかイメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

龍安寺周辺の宿泊施設で
最も人気があるのが、以下の宿泊施設になります。

 

 

ホテルの宿泊料金を節約するポイント
Booking.comカードってご存知ですか?
このカードで宿泊代を支払うと、
世界中どこでも宿泊代金10%OFF!!
レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなどの、
無料特典を利用できます
年会費無料 Booking.comカード

 

 

スポンサードリンク




 

龍安寺の御朱印・見どころについて

御朱印は、授与所(寺務所)で貰えます

授与所は、庫裡の中にあります。

 

御朱印授与可能時間は、
9時~16時までになっていますので、
この時間に頂きに行きましょう。

授与料は、300円になります。

 

 

 

 

オリジナルの御朱印帳があります

オリジナルの御朱印帳は、
吾唯足知の御朱印帳です。

吾唯足知のつくばいが、デザインされています。

紺色で、金文字です。
授与料は、1200円になります。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

龍安寺の石庭

幅25 メートル、奥行10 メートルほどの空間に、
白砂を敷き詰め、東から5個、2個、3個、2個、3個の、
合わせて15の大小の石を配置する「七五三の庭」が有名ですよ。

龍安寺の石庭も15個あるはずの石のすべてを、
1度に観ることができない絶妙な配置に驚き、
人の不完全さを改めて学びました。

縁側に座ってゆっくり眺めていると、
豊かな気持ちになります。

 

 

 

 

龍安寺の関連記事について

 

京都駅から、龍安寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します 

金閣寺から、龍安寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

龍安寺から、金閣寺へのアクセス おすすめの行き方を紹介します

龍安寺の駐車場について 確実に近くに駐車するおすすめの方法を紹介します

龍安寺の拝観料や御朱印・見どころについて 詳しく紹介します

 

その他の龍安寺の関連記事については、
こちらをご覧ください。
龍安寺の関連記事

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

龍安寺の拝観料や御朱印・見どころについて、
紹介しました。

参考にしてみてください。

 

 

京都府のお土産ランキング!!
最も人気があるのが、以下のお土産になります。
※旅行を思う存分楽しむには、
お土産は、出発前に自宅でゆっくり選び、
旅行中の時間が有意義に過ごすのがポイントですよ。

  • 第1位 おたべ
  • 第2位 生八つ橋
  • 第3位 京のヴァッフェル

京都府のお土産一覧

 

 

スポンサードリンク



 

 

関西の主要駅から、目的地への検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク
 

コメントを残す